鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    3Dプリント鉢  

    6D_20140607_003_fix

    3Dプリント鉢、表面がザラザラな上に
    立体レリーフの凹凸が入り組んでいるため
    かなり汚れやすそうです。

    まぁ盆栽鉢なんて、時代が付いてナンボなので
    いいといえばいいんですが。

    とりあえず、デジタルものの利点を活かしてもう一鉢出力し、
    ひとつは保存用、もうひとつは実際に植える用として
    質感の変化を追ってみようと思います。

    category:

    tb: 0   cm: 0

    祝!3Dプリント鉢完成!!!  

    3D_Print_bonsai_pot_02

    3Dプリントした鉢が今日届きました!

    どんな出来になるか、楽しみと不安でドキドキでしたが、
    想像以上にいい出来で、ひと安心。

    出力する際には素材を選べるのですが、
    今回は一番安いナイロンで出力しました。

    サイズは幅13cm 高さ4.5cm 奥行き10cm。
    ある程度の大きさがありますが、素材が素材なので非常に軽く、
    たったの84グラムしかありません。

    感触と言い見た目といい、なんだか砂糖菓子のようで、
    水をかけたら溶けてなくなってしまいそうw

    今までは、CGで制作していてもそれはモニタの中だけに存在するもので
    ジツブツを手にする事は叶いませんでしたが、
    3Dプリンタを介する事で、生まれて初めて
    自分がCGで作ったものを手にする事ができ、感無量です。

    初めての一つを出力する事で色々わかった事もありますし、
    2つ目3つ目と盆栽鉢に限らず色んな物を
    制作・出力してみようと思います。

    3D_Print_bonsai_pot_03

    category:

    tb: 0   cm: 0

    3Dプリンタで盆栽鉢  

    最近3Dプリンタが流行ってきてますが、
    自分もCGデザイナの端くれなので、
    ちょっと盆栽鉢でも作ってみようかな、と。

    3d_print_bonsai_pot1

    3d_print_bonsai_pot2

    寺社彫刻を参考に、立体レリーフとして作ってみましたが、いかがでしょうか。
    もう少し調整したら、実際に出力してみようと思います。

    category:

    tb: 0   cm: 0

    GW明けの棚場  

    クチナシを植え替えました。

    植え替え後、ところどころ黄色い葉が出てきていますが
    これは恐らく常緑葉の寿命。
    一度全葉刈りをしたため葉の黄色くなる時期が揃ったからだと思います。

    今年の春はとても気候が良かったので、どの木も生育順調。
    特にツルウメモドキがたくさんの花を付けているため、
    秋の実なりが期待できそうです。

    ウメモドキや紫式部も蕾をたくさん持ったので
    同じく実なりを期待したい所ですが、
    雄木や別の木をもっていないため、
    こちらはなかなか難しいかもしれません。

    棚場の作業としては、去年取り木をかけたコハウチワカエデが
    発根しているのを確認したため、切り離そうかと思っています。

    category: 梔子

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    枝枯れ  

    E-M5_20140326_043_fix

    例年になく順調な春を迎えているベランダ棚場ですが、
    木によっては冬越しの間に枝枯れしてしまったものが。

    その一本が紫式部。

    去年は全く問題なく冬越しできていたのですが、
    今年は何箇所か枝枯れが起きています。

    幸いというべきか、棚枝まるまる枯れた箇所は無いので
    残った枝で形を整えていこうと思います。

    もう一本はウメモドキ。

    この木は毎年夏に調子を崩して葉をほとんど落としてしまうので、
    なかなか枝数が増えず、樹勢も乗りません。

    その上こうして冬の間に枝枯れも起こしてしまうため、
    太さの割になかなか出来上がりません。

    この枝枯れが冬季保護しなかったからなのか、
    木の生理現象なのかわかりませんが、
    春を迎える度に、一喜一憂させられます。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。