鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    枝枯れ  

    E-M5_20140326_043_fix

    例年になく順調な春を迎えているベランダ棚場ですが、
    木によっては冬越しの間に枝枯れしてしまったものが。

    その一本が紫式部。

    去年は全く問題なく冬越しできていたのですが、
    今年は何箇所か枝枯れが起きています。

    幸いというべきか、棚枝まるまる枯れた箇所は無いので
    残った枝で形を整えていこうと思います。

    もう一本はウメモドキ。

    この木は毎年夏に調子を崩して葉をほとんど落としてしまうので、
    なかなか枝数が増えず、樹勢も乗りません。

    その上こうして冬の間に枝枯れも起こしてしまうため、
    太さの割になかなか出来上がりません。

    この枝枯れが冬季保護しなかったからなのか、
    木の生理現象なのかわかりませんが、
    春を迎える度に、一喜一憂させられます。
    スポンサーサイト

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    夜間撮影  

    shinpaku_20140401
    ストロボ使用


    my bonsai "shinpaku"_20131117
    自然光

    デジカメ用のストロボを買ったので、
    テストを兼ねて久しぶりに盆栽撮影をしました(写真上)。

    夜でもある程度は綺麗に撮れるようになったんですが、
    光の回り方がイマイチで、ぶっちゃけ昼間に撮ったほうが綺麗に撮れるかも(写真下);

    自然光で撮った方は、サイドから逆光気味に光が入ってくるため、
    木に立体感が出るんですよね。

    当たり前ですが、光量も全然違うので、
    全体に光が回って柔らかい光に包まれています。

    背景のボードも、自然光の方は穏やかなグラデーションになっていますが、
    ストロボの方は、グラデーションになってはいても、
    横一列に強い光が入っています。

    複数のストロボを使えば希望通りの撮影ができそうなんですが、
    そうなると時間・天候に縛られず、『お手軽にいつでも撮影』という
    ストロボの導入目的が変わってきてしまうし・・・。

    もっともまだ導入したばかりなので、
    一灯でも綺麗に撮れるいい方法があるかもしれません。

    しばらくは試行錯誤が続きそうです。

    category: 真柏

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。