鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    棚場で育ちにくい木  

    Pine picture@Nakano

    何度か書いていますが、うちの棚場ではどうしても育ちづらい樹種があります。
    葉が薄いモミジ・ウメモドキ・唐楓などがその代表で、
    毎年この時期を迎える頃には葉のフチが茶色く焼けています。

    日差しがきつすぎるわけではありません。
    真夏の時期は、ベランダ上の屋根がひさしになって
    直射日光はほとんど射さないので。

    水が足りないわけでもはありません。
    腰水にして、土表面は湿っています。

    しかしベランダ棚場は気温の高い中を更に熱風が吹き抜けるので、
    洗濯物がよく乾くのと同様に、薄い葉・少ない根の盆栽は
    水の吸い上げが追いつかず、どうしても乾燥してしまうんですよね・・・。

    今年はゴーヤを植えたりして日よけに努めてみたんですが、
    この熱風だけはいかんともしがたく、前年同様の結果となってしまいました。

    盆栽園でよく使われている寒冷紗を張る事も考えたのですが、
    見た目があまりにも悪いのでボツ。

    来年の夏は、これら葉が焼けてしまう木は思い切って棚下に置いてしまって、
    直接の日差し・熱風を避けて育ててみようかと思っています。

    スチールの棚なので、棚下といえど結構明るいですし、
    暑くはあっても最大の難敵、熱風を避けるためにはこれしかありません。

    もしこれでもダメなら、棚に置く樹種をかなり絞る必要があるでしょうね。
    スポンサーサイト

    category: その他

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    北海道旅行  

    P9110051

    先々週は、遅めの夏休みを取って北海道に旅行に行ってきました。

    この時期の北海道、現地の人も言っていましたが、まさに最高の気候でした。
    行ってきたのは釧路(二泊)→トマム(二泊)→小樽(二泊)→札幌。

    釧路では広大な湿原を下る釧路川をカヌーを使って下り、
    トマムでは視界いっぱいに広がる雲海を見、
    小樽では歴史情緒溢れる町並みや建築を見、
    その間の道々で沢山の親切な人に出会い、
    土地の美味しいものを食べ、おみやげを買い、
    そしてスピード違反で捕まるなど、
    色々な意味で思い出に残る旅行となりました。

    P9100081

    P9130029

    category: 旅行

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。