鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    夏の終わりに腰水開始  

    Whiteness
    秋桜

    八月も終わりを告げようかという日曜。

    終日家に居たので時々ベランダ棚場を見ていたのですが、
    あまりに鉢土の乾きが早いのにビビり、
    トレーを敷いて、今年はしていなかった腰水を開始しました。

    この時期の腰水は根が煮えてしまうのでよくない、
    と言われる向きもありますが、
    何もしていなかったら昼過ぎには乾いてしまうんですから
    そんな事は言ってられません。

    もっとも深さ1センチ程度のトレーの事。
    夜帰ってきた頃にはほとんど乾いています。

    こんな浅さでは足のある鉢などは、直接給水はできませんが、
    トレーの水の蒸散による湿度の維持と、
    ろうそくが燃えるのと同じような毛細管現象で
    足を伝って僅かな湿気が得られるようで、
    一日であれば、猛暑の中もなんとか無事過ごせていました。

    去年は十月の声を聞く頃までトレーを敷いていたようなので、
    あとひと月ほど、この状態が続きそうです。

    The end of the flower
    百日紅
    スポンサーサイト

    category: その他

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    やっちまった~・・・  

    bonsai and his shadow

    連日40度に届きそうな気温を記録している今日この頃、
    久しぶりにやってしまいました。水切れです。

    あまりの暑さに、ずっと家に居たのが逆に仇となりました。

    水やりは毎日二回行なっていたのですが、
    ベランダのエアコン室外機の風が当たる位置にあった事に加えて
    今年の春先に植え替えしたばかりで
    乾きやすい新しい土に入っていた事も災いし、
    朝の水やりから夜の水やりの間に乾燥しきってしまったようです;

    被害にあったのはツルウメモドキの素材木。
    葉がチリチリになり、折角付いていたまだ青い実も
    乾燥で爆ぜてしまいました;

    一応風の当たらない所に避難させて様子を見ていますが、
    青い実まで爆ぜてしまうほど乾燥してしまったので、
    新芽が出てきてくれるかどうかは正直怪しいです・・・。

    その他の木は皆無事なので、
    被害は軽微といえば軽微なんですが、
    一週間の旅行ですら乗り越えたのに、
    まさか朝から晩の間に乾燥しきってしまうとは
    思ってもみませんでした。

    ここの所、不注意で枯らした木は無かっただけに
    ちょっとショックです。

    category: その他

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。