鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    モミジ・楓の葉落とし  

    連休中に、葉が黄色くなりかけたモミジ・楓の葉を落としてやりました。

    別に放っておけば勝手に落葉するのですが、
    モミジは落葉しきってから剪定を行うと
    水が出て木が弱る、という話ですし、
    なかなかまとまった時間もなかなか取れないので、
    連休中にまとめてやってしまいました。

    毎年この時期思いますが、久しぶりに見る裸樹はやはりいいですね。
    一年の成長が実感できます。

    しかし今年は盆栽にかけられる時間が減っていたため、
    芽摘みや針金かけが行き届いておらず、
    頭の枝が間延びしていたり、変な方向の枝も
    放ったらかしだったりしているのが判ります。

    寒い時期、外出の機会も減るでしょうし、
    年末にかけてこの辺りは処置していこうと思います。
    スポンサーサイト

    category: 紅葉

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    今年の紅葉  

    11月も中旬ともなると、日によっては寒いと感じる日も出てきました。
    棚場の木の中にも紅葉~落葉を始めているものもチラホラあります。

    今年の紅葉も、一番最初に紅葉したのはツタです。

    春先に植え替えをして根を切ったためか、
    今年はえらく葉柄がかなり徒長してしまいました。

    おかげで去年までのようなこんもりとした姿にならず、
    ピンピンと長い葉柄が飛び出した締りの無い姿に。

    その他の木も徐々に持ち込みが長くなってきて
    それぞれちょっとずつ大きくなってきているため、
    木は増えていないのに置き場所が狭くなってくるという
    悪循環に陥っています;

    そんなわけで、苗レベルの実生樹はそろそろ選抜して
    棚場をゆったりとさせようと思っているのですが、
    不出来で未熟でも、イチから育ててきた木はかわいいんですよねぇ。
    なかなか難しい所です。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    今年最後の肥料  

    先週末に、今年最後(?)の肥料載せ替えをしました。

    ウチの棚場は真夏に陽が入らないせいか
    コンクリートに囲まれているせいで夜冷えないためか、
    ごく一部の木以外は毎年11月になっても葉の多くが緑のままなんです。

    この時期は肥料をやっても春先のように新芽が徒長する恐れがないので
    ガンガン効かせられますね。

    もっともそういった目に見える変化が無いので
    正直な所、効いているのかいないのかもよく判らないのですが;

    category: 施肥

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。