鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    浅草探訪  

    OM-D_EM-5_20121008-11_fix

    先日浅草に写真を撮りに行って来ました。

    ふらふらと仲見世通りを歩いていると、
    一軒の店に目が引き寄せられました。

    ショウケースにびっしりと並んだ、小さく色鮮やかな和風の人形。
    それぞれとても表情豊かで、歌舞伎の見得を切る時のように、
    ポーズも様になっています。

    そこで思わず手にとったのがこの助六人形。
    高さ5センチと非常に小さいのに、物凄くよく出来ています。

    自分は知らなかったのですが、店主の方に話を聞くと、
    テレビ出演や本の出版など、様々なメディアにも登場している店だそうで、
    その名も『助六』。

    店内には更に小さな人形もあって、
    中には1センチに満たないようなものもあったんですが、
    そんな小さなものにも丁寧な彩色がなされていて驚きました。

    自分はあまり盆栽飾りを仕立てる事はしていませんが、
    添配に持ってこいかも。

    浅草にお立ち寄りの際は、ぜひ覗いてみてください。
    スポンサーサイト

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    台風  

    初秋の台風シーズンです。

    幾度の失敗と経験を経て、台風前後には何をすればいいかも
    ようやく分かって来たつもりだったのですが、
    ヤマモミジの枝を一本折られてしまいました;

    この木は棚から降ろしてベランダの床に直置きしていたので
    落下による枝折れは無いはずなのですが、
    強風に吹かれて鉢ごと他の木・鉢に叩きつけられ、
    折れてしまったのかもしれません。

    しかしベランダ床に置いてもダメとなると、
    対処に困ってしまいます。

    室内に取り込めばいいとはいえ、
    この肥培の時期に部屋に取り込んだら
    コバエが室内を飛び回るハメになりますし;

    ただ今回の失敗は、互いの鉢をギュッと寄せてなかった事に
    あるんじゃないかと思っています。

    ほんの些細な違いですが、鉢を互いに密着するほど寄せていると、
    互いが互いを押さえ込んで、思った以上に風に強くなるんですが、
    今回は横着をして、そこまでしていませんでした。

    手抜きをしていると、やはりどこかでその影響は出てきますね;

    category: その他

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。