鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    紫式部の花  

    芽摘みの最中に気付いた事。

    紫式部の蕾は、そのほとんどが二節目以降の葉の元から出るっぽいです。

    枝を混ませたかったら、一節残しで芽摘みをするのが定石ですが、
    実を見ようと思ったら、二節以上残残さないといけません。

    ただでさえ紫式部は一節が広いのに、
    小さく作りたい人にとってはなかなかキツイ仕様だなぁ。
    スポンサーサイト

    category: 紫式部

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 1   cm: 0

    芽摘み  

    暖かくなって一気に新芽が伸び、葉もかなり開いてきたので、
    時間を見つけては、芽摘みをしています。

    作業をしたのは唐楓、ヤマモミジ、ハウチワカエデ、紫式部、甲州野梅など。

    甲州野梅は芽の伸びが非常に早く、
    芽摘みと言うよりは既に剪定の域でした。

    芽の伸びで言うと、寸性黒松や五葉松、カリンなんかも
    新芽が伸び始めているのですが、
    寸性黒松は今年取り木予定なので、樹勢をつけるために放置、
    五葉松は、植え替えしたばかりなのでこちらも子を勢いづけるために放置、
    カリンも幹枝を太らせたいので今しばらくは放置です。

    category: 雑記

    thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

    tb: 1   cm: 0

    山葡萄の蕾  

    春も進み、今日は初夏のような陽気。

    既に終わってしまった桜に続いて幾つかの木が花を咲かせたり、
    新しい蕾を膨らませたりしています。

    開花しているのは宮様楓、ハウチワカエデ、イボタなど。

    これらの木はみんな地味で小さな花で、
    盆栽をはじめる前だったら気にも留めないで通り過ぎていたと思いますが、
    棚場にある木となると話は別で、
    地味な花でも嬉しいものです。

    特にイボタは家で実を付けたことがないので、
    今年こそは実なりを期待したいところです。

    まだ開花していませんが、山葡萄、
    紫式部なんかも蕾が膨らみ始めています。

    特に山葡萄は非常に沢山の蕾が出来ていて、
    これが全部実になったらどうしようかと思ってしまうほど。

    流石にこのまま全部大きくならせては
    木にとっても良くないので、様子を見て
    間引いていこうと思います。

    category: 山葡萄

    thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ブルーベリー 満開  

    ブルーベリーが満開です。

    今年は順調な気候に加えて
    マグノリア・サンシャインブルー共に開花タイミングがピッタリで、
    受粉作業も楽々・・・と言いたい所なんですが、
    今年は去年までのように受粉作業を行っていません。

    というのも、去年一昨年は頑張って受粉作業をしたんですが、
    あまりに落果が多くて、サンシャインの方はともかく
    マグノリアの方はまともに受粉しなかったんですよね。

    それもあって、今年はあえて受粉作業をしないでおいて、
    どれだけの実付きが得られるかを確認するつもりです。

    これが吉と出るか凶と出るか。
    両極端を試す事で中庸を探る、というのは時間はかかりますが、
    結局のところ、一番の近道な気がします。

    category: ブルーベリー

    thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    紫式部 芽詰みか放置か  

    紫式部の芽が順調に伸びています。
    去年と違い、今年はまだ肥料をやっていないので、
    葉の節も短めでいい調子です。

    ただ、流石に結構伸びてきているので
    芽詰みをしようと思うのですが、ここで手が止まっています。

    葉の出具合・固まり具合・伸び具合からすると
    もう芽詰みをしてもいい頃合い。

    しかしこの木は枝も充実してきており、
    今年はそろそろ実を楽しみたい所。

    そうなると、この時期の芽詰みは実なりにとって
    あまりよくないのでは?

    ・・・などと、優柔不断に毎朝棚場を眺める日々です。
    まぁそういった悩みが楽しいんですけどね。

    category: 紫式部

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    枝ガレ  

    今年の棚場、個々の木の生長自体は順調なのですが、
    ちらほらと枝枯れしている木が目に付きます。

    枝ガレしていると言っても樹勢そのものは強健で、
    元気に芽吹いているのが不思議な所。

    カリンもその枝ガレしてしまったうちの一本。

    年末からこっち、新芽も吹いていたのに、その新芽ごと、
    結構太い枝が枯れてしまいました。

    しかしこうなるとお手上げですね。

    今まで起きた問題は何かしら原因があるものでしたが、
    管理は問題なく、木、自体も他の枝も健康ときたら、
    手の打ちようがありません。

    多分これは、小さな盆栽の宿命でしょうね。
    自然の姿では、こんな密度に枝なんて生えるわけもないですから、
    成長の過程で自らこの枝は不要と判断したのかもしれません。

    category: 花梨

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    五葉松 今年の春の様子  

    ここのところの暖かさに誘われて
    松柏類も芽吹き始めているのですが、
    去年と違い、五葉松たちも元気に芽吹いています。

    去年は新芽が全く伸びず、
    新しい葉もほとんど出ないほどだったのですが、
    今年は春先から芽が大きくなり、今や五葉松・黒松問わず、
    元気よく成長しています。

    おととしから去年のアタマにかけては
    釘挿し療法を試して酷い目に遭ったので、
    去年中は肥料も少なく慎重に水管理も
    慎重にやってきたのが功を奏したようです。

    この調子なら、去年まで全然だった五葉松の成長も、
    かなりのものが期待できそうです。

    去年以前と変わったのはもう一つ、
    植え替えの際に強い根さばきをしていない事です。

    去年までは、あらゆる種類の木の根を同じように強く切り詰め、
    挙げ句に枯らしたり樹勢を落としたりしていましたが、
    今年は慎重に植え換えて、特に松柏は出来るだけ根を残しながら
    丁寧に植え付けていたのがこの春の結果に出たようです。

    今までの経験で個人的に苦手な樹種は、
    五葉松を筆頭に唐楓・ウメモドキなどがありますが、
    今のところは順調そのもの。

    今年こそ、樹勢を損なう事なくどの樹種も
    元気に秋を迎えさせてやろうと思います。

    category: 五葉松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    順調な春  

    小石川植物園にて_5(鈴掛の木)

    ここのところ非常にいい季候で、
    毎日の通勤も楽しい日々です。

    このシーズンの調子がここまでいいのは
    盆栽を始めて以来初めてかもしれません。

    一年目は右も左も判らず、
    二年目は春の異常な寒波、
    三年目は保護しすぎが裏目に出て非常に早い芽吹き→芽痛み

    ・・・と、さんざ苦労してきただけに、この順調さは怖いくらい。
    まぁ四年もやってれば、そりゃある程度、
    育て方も判ってきて当然かもしれませんが;

    今年はなんだかんだ言ってあまり突飛な事をせず、
    スタンダードに徹しています。

    肥料の量もそうですし、水やりの際なんかも、
    去年までは葉水を多くやっていたんですが、
    園芸の水やりの注意点でよく言われているように、
    葉を濡らすのはあまり良くない(病気の元になる)ような気がして、
    注意深く、できるだけ鉢土だけに水をかけるようにしています。

    最初は植物を育てるという事全てが目新しく、
    いろいろ試していましたが、経験を積んでくると、
    結局市販の本に書かれているような所に
    収束していく事に気付きました。

    でもその道を外れた色々を試した結果どうなるかが
    実際の経験から判ったというのは、
    最初から、何も判らない状態で本に従っているよりも
    理屈が理解できているという点で良かったと思います。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ヒメコブシ開花  

    ヒメコブシ 開花

    ひょろんとしたヒメコブシ。
    幹のほかは、たった一本の枝しかありません。

    樹高も10センチほどで花も咲かせた事がなく、
    太らないし枝もできないしで
    このまま育てようかどうしようか迷っていたのですが、
    今年は花を咲かせました。

    小さなつぼみが一気に開き、こんな素晴らしい花姿に。
    一気に考えを改めて、大事に育てる事確定です。
    人って現金な物ですね・・・。

    category: ヒメコブシ

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    暖かくなってきました  

    急に暖かくなりましたね。
    昨日と比べて+10度だとか。

    ここ最近の冷え込みで、唐楓の葉がいじけてしまい、
    ちょっとヤキモキしていたんですが、
    ここから先一週間は最高気温が20度近い日が続きそうなので
    ホッとひと安心。

    ただこの時期から梅雨前までは、気温が上がるにつれて
    鉢土が非常に乾きやすくなります。

    この時期に根が傷むと一年を棒に振る事になってしまうので、
    対策として、去年同様鉢にネットをかけて、マルチングを施しました。

    ネット&マルチング、見た目はイマイチですが、効果は抜群。
    おまけに水苔もサンドしているので、よほどの事がなければ
    一日で底まで乾燥しきってしまう事はありません。

    暑い季節を越した半年後をまた気分良く迎えられるよう、
    見た目にはちょっと目をつぶって成長第一の管理です。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。