鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    東京でも木枯らし一号  

    関西に引き続き、東京でも木枯らしが吹いたようですが、
    今日の暖かい気候では、全然そんな感覚はありません。

    疑問に思ってその記事をよく見たら、
    『木枯らし』の定義が以下のように書かれていました。

    『気象庁は、東京都内について、10月半ばから11月末までに初めて吹いた
    最大風速8メートル以上の西北西~北の風を木枯らし1号としている。』

    以上のように、木枯らしというのは
    気温に関しての規定は特に無いんですね。

    気温は高くとも、今週は以後いい天気が続きそうですし、
    空気もかなり乾燥してきているので、
    油断して、本当に木を枯らないよう、注意しようと思います。
    スポンサーサイト

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    木枯らし1号  

    昨日、近畿で『木枯らし1号』が吹いたらしいです。

    今日の予報では最高気温も20度を切っていて、
    徐々に冬へと向かっているようですね。

    ・・・と言っても今日は快晴で、
    直射日光下は日差しがジリジリと照りつけており、
    鉢の乾きを心配するほどの陽気なのですが。

    肥培シーズンもあと少しで終りを迎え、
    紅葉の時期に入ります。

    肥料を長く載せていると綺麗な紅葉が見られないらしいので、
    紅葉が見たい木はそろそろ肥料を取り除こうと思います。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    今年の秋の状況  

    今年はどの木もあまり徒長枝が出ず、
    冬芽も短い場所で止まっています。

    異常な猛暑だった去年は、このくらいの時期まで
    平気で新芽が伸びて、冬の管理に苦労しましたが、
    あれはやはり異常な状態で、今年のこの状況が普通なんですね。

    盆栽を初めて3年。
    他の事で、何かを始めて3年、と言うと結構な経験年数に思えますが、
    盆栽においては、たった3シーズンに過ぎません。

    未だ、新しい事に気付かされる日々です。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿の蕾  

    椿の蕾が大きくなってきていました。

    椿は葉が分厚くて、折り重なると中のほうが暗くなってしまうので
    蕾やら新芽の状況に気付きにくい木です。

    うちの椿は『玉之浦』と『紺侘助』の二本。
    どちらもちゃんと出来た木ではないのですが、
    深い紅色の花、濃い緑で形のいい葉、白い幹が織り成す
    いかにも日本的な風情もあって、
    好きな樹種の一つとなっています。

    椿の小品って、よく出来た木をほとんど見かけません。
    懸崖に仕立てた細幹の小さめの木は時々見かけるんですが。

    樹の特性として、葉が大きかったり新芽の勢いが強かったりと、
    小品盆栽向きじゃないんでしょうね。

    お茶やサザンカは小葉・小花で椿とかなり似ているんですが、
    花の風情に関しては、やっぱり『椿』の方が好みです。

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    増えすぎた木は  

    ※記事保存時のミスで、1970年投稿、となっていたので
     日付を変えて最投稿しました。

    棚を作ってみると、綺麗に飾りたくなります。
    しかし棚場はギュウギュウ詰め。

    盆栽を長くやっている人の多くが遭遇する問題に、
    増えすぎた木をどうするか、というのがあると思います。

    譲る相手が居ればいいのですが、残念ながら、
    自分の周りに盆栽を趣味にしている人は全く居ません。

    盆栽をしていないにせよ、切り花でない植物をあげる、というのは
    世話をする手間も同時に渡すという事なので、
    あまり気安く譲る事もできません。

    その次の手段。
    言い方は悪いですが、枯れてくれるのが、
    ある意味一番心残りなく木を処分できる方法。

    ただ、長く植物を育てていると、いつの間にか技術が身について、
    なかなか枯らす事もないんですよね。
    順位付けをした時の、一番下から枯れるわけでもないですし。

    他にもマンションの敷地内や近所の公園にこっそり植える、
    とかの方法もあるんですが、それは結構な手間。

    最後の手段は、『心を鬼にして捨てる』、となるんですが、
    これがなかなか・・・。

    毎日水やりし、様子を見てきた木ですから、
    例え”駄木”でも見捨てるのは忍びないものです。

    そんなこんなで、今日も棚場はギュウギュウ詰めです;

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    小藤 紅葉?  

    ※記事保存時のミスで、1970年投稿、となっていたので
     日付を変えて最投稿しました。

    気温が下がってきたせいか、
    小藤が徐々に葉の色を黄色く変えてきています。

    しかし最高気温はまだ25度はあり、
    紅葉するにはあまりに早すぎます。

    実際、よく見ると新芽も同時に出てきていて
    いわゆる紅葉ではない様子。

    先日マルチングを取り外し、
    根も非常に元気に育っているのを確認しているのですが・・・。

    去年の様子はどうだったのか、確認しようと思ったのですが、
    残念ながら、この時期撮った写真はナシ;

    折角長く盆栽ブログを続けているのに、
    肝心な時に役に立たないとは・・・。

    記録用途に使うのであれば、
    せめて四季毎に写真を残してやらないと駄目ですね;

    category: 小藤

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    そういえば  

    何もない、と前の記事では書きましたが、
    そういえばこの時期は展示会シーズンなんですね。

    最近は盆栽園にも足を運んでおらず、
    近盆サイトのイベント情報も見ていないので、
    こういった情報にホント疎くなりました;

    直近では、11月3日~6日に
    上野のグリーンクラブで秋雅展が開かれるようです。

    盆栽を始めた当初とは
    盆栽との付き合い方も徐々に変化してきて、
    手元の樹で満足している現状、
    あまり行こうとは思わないのですが、
    行ったら行ったで楽しいんだろうなぁ。

    category: 展示会

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    平穏な日々  

    秋も深まりつつあるこの時期ですが、
    盆栽達には意外と変化がありません。

    紅葉の報告をしたくとも、東京における紅葉の時期は
    11月も半ば以降、ヘタをすると12月に入ってからですし、
    実を楽しもうにも、実モノは今年、ほとんど結実していません。

    肥培にしても、この時期だけで
    目に見えて幹経が太くなったりもしませんし
    特に花も咲かない上に、
    もちろん新芽が伸び出すわけでもありません。

    作業的にも、剪定は落葉後ですし、
    冬支度は更に先。

    水やりをするばかりの
    穏やかな日々が続いています。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    軽く作業  

    今日は二本だけ、植え替えをしました。
    植え替えしたのは寸梢黒松とモミジ。
    といっても鉢替え程度の軽い作業です。

    寸梢黒松は、取り木の準備のために
    幹を針金できつく締めてあります。

    この木は来年春に環状剥皮をかけるつもりなのですが、
    ちょっと鉢が小さく、ミズゴケや何かを乗っける際に
    不都合がありそうだったので、4号駄温鉢に鉢増ししました。

    モミジは、やけに土が乾くのが早いので、
    ちょっと鉢内の様子見も兼ねて植え替えました。

    鉢から出してみると、鉢底石がかなり多くて土が少なかったのと、
    鉢自体が薄造りの変な駄温鉢だったのとで、
    乾燥の早さに合点がいきました。

    乾燥しやすい自宅の棚場では、
    4号鉢程度の大きさの鉢には鉢底石は不要な事が
    この数年の培養で分かってきたので、
    土で満たした鉢に改めて植えなおしました。
    もちろん根切り等はナシの鉢替えです。

    他にも気になる木はあるんですが、
    今年の植え替え作業はこれで本当にお仕舞い。

    あとは紅葉後の冬支度が今年残った大きな作業です。

    category: 黒松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    秋の気配  

    徐々に寒くなって、秋も深まってきましたね。
    それに合わせたように酷い風邪を引いてしまって、
    ちょっと更新が滞っていました;

    棚場の方も、徐々に秋の様子を見せ始めていて、
    山葡萄の葉が少し色付いてきたりしています。

    category: 山葡萄

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。