鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    寒いので、芽吹いた木は室内へ  

    週末の暖かさから一転して、
    今日は昼になっても冷たい雨の降りしきる、
    かなり寒い日になりました。

    朝、ちょっと迷ったんですが、
    芽吹きはじめの木を部屋に取り込んでおいて正解でした。

    朝って、布団の中で体の芯まで温まっているせいで、
    外気温の感覚が掴みづらいんですよね。

    例え芽が痛まなくても、
    寒い中で芽を開かせると葉が十分に展開せずに固まって
    奇形化したりするので、この時期はホント、目が離せません。

    予報では今週はずっと最低気温が低いようなので、
    室内管理で寒さをしのいでやろうと思います。
    スポンサーサイト

    category: 紅葉

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    植え替え色々  

    今日は緋梅・コナラ・木瓜(黒潮)・紫式部を植え替えしました。

    緋梅はおそらく畑上げ直後。
    太い根がゴンゴン付いていたので
    それらを落として植え付け。

    コナラはずっと植え替えされていなかったようで、
    鉢にギュウギュウに詰まっていました。
    枯れた根も多かったので、綺麗に掃除。

    木瓜は癌腫病にかかっており、瀕死状態。
    根が去年の植え替えから全くといっていいほど育っていません。
    今週中にマイシン系の薬を買って、漬けてやろうと思います。

    紫式部は植え替えたばかりっぽいんですが、
    鉢が大きすぎるので、鉢替え的に植え替え。。

    あともう一本、老爺柿の植え替えもしようと思ったのですが、
    あまりに根が張りすぎて鉢から全く抜けないので、
    来週中に鉢を割って取り出そうと思います。

    category: 植え替え

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    モミジ植え替え 前準備  

    去年実生させたモミジの植え替え前準備として、
    針金掛けと切り詰めを行いました。

    しかし全ての木を同じように作業するのではなく、
    培養の経過を観察するため、切り詰めないものと切り詰めたもの、
    両方を用意しました。

    実生1年目で切り詰めて枝分かれを作っていくのがいいのか、
    最初は伸ばしに伸ばして太らせた方がいいのか・・・。

    経過を見守っていこうと思います。

    category: 紅葉

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ニレケヤキ ヤマブドウ 植え替え  

    早くも花粉症を盛大に発症している中、
    植え替え作業を行いました。

    今日植え替えたのは、ニレケヤキ二本とヤマブドウ二本。

    ニレケヤキは去年植え替えたにも関わらず、もの凄い発根。
    二年おきにしようか迷ったんですが、やってよかった・・・。
    来年まで先延ばししていたら、
    鉢から抜くのすら困難だったと思います。

    ヤマブドウは立ち上がりからの曲といい、
    盆栽向きの幹模様をしているんですが、
    うちの棚場の環境を考えて、
    夏の日差しを遮る緑のカーテンになってもらうため、
    ちょっと大きめの鉢に植え替えました。

    去年までは、植え替えというと根洗いをして
    一旦全ての土を落としていましたが、
    今年は培養重視(と手間軽減)のため、
    走り根と底根を処理するくらいで、
    あとは長さを揃えて植え込みました。
    初心者のうちこそ色々試すべきだと思うので。

    category: 植え替え

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    山紅葉・宮様楓 芽吹き開始  

    DSC00768

    山紅葉・宮様楓が芽吹いてきてしまいました。
    いくらなんでも早すぎます。

    他の樹種も、次々と早すぎる芽のふくらみを見せているので、
    この木だけの問題ではありません。

    去年もこんな感じで芽吹きが非常に早く、
    おかげで4月の寒さに当たって芽が痛んでしまったので、
    今年の冬越しは、できるだけ気温が上がらないよう
    ベランダの、胸くらいまであるコンクリートの柵の陰になる、
    直接陽の当たらないムロに入れ、更に温度が上がりすぎないように、
    毎朝毎晩カバーを取ったり掛けたりしてやったんですが・・・。

    温度に関しては、ベランダで北風を防いでいるとはいえ
    普通の日向とほぼ変わらないんですけどねぇ。
    こうなると、単なる気温上昇の他に、原因がありそうです。

    で、なんとなく怪しいと思っているのが、窓の光の反射。

    冬の低い太陽は、窓に丁度反射して、
    ベランダ内側を明るく照らします。

    同じく早咲きしたブルーベリーを見ても、
    直接陽の当たる南側よりも、何故か窓側、
    陰になる方向の方が早く咲いているような感じもします。

    菊なんかも光に反応して開花時期を調節するようですし、
    なんとなくコレがクサイ気が・・・。

    こういった場合、あえて寒くて陽の当たらない、
    北側のベランダにムロを作るべきなんですかねぇ。

    去年、同様に早く芽吹いてしまった木は
    ムロに入れておいても去年4月のひどい寒さに当たって芽が痛み、
    去年中は生育最悪or枯死という有様だったので、
    芽吹いた木は4月半ばまで、夜間は室内管理かな・・・。

    しかしこうして回答のない問題を追求していくと、
    仕舞いにオカルトみたいな方向に行っちゃいますね。

    会社のそばに、家の壁から塀から、ちょっと怖くなってしまうような
    注意書きだらけの家があるんですが、
    行きすぎないようにはしたいと思います。

    category: 紅葉

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    赤松  

    ※画像の上でマウスドラッグorホイール回転回転します。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


    先日購入した赤松回転画像で再掲載。
    二回目撮って、判った事。

    ■カメラ設定は全てマニュアルで行わないと、
     撮影の度に微妙に設定が変化して出力画像がちらつく。

    ■鉢・台はできる限り綺麗にしておく。
     何度も見る事になるので、あらが目立つ。

    ■あまり大きな画像で撮る必要ナシ。
     縮小・切り抜きに時間がかかるし、
     HDD容量を無駄に喰ってしまう。

    ■リモコン撮影必須。
     ぶれ・カメラの位置ズレ防止のため。
     2秒タイマーでもズレ発生。

    ■撮影ボックスを使用すると、光が綺麗。

    ■画像サイズは横480に納めないと、
     ブログ側の仕様でサイドを切り取られる。

    回転の中心と鉢の中心を合わせる。
     中心がずれていると、回転させた際にぶれが大きくなる。

    ■連続で掲載しない。
     ブログへの掲載間隔を空けないと、一回のページ読み込みが重くなる。

    category: 赤松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: 赤松  回転 
    tb: 0   cm: 0

    鉢底石の有無  

    植え替え直前という事で、
    今年の植え替えについて色々検討しています。

    さて、今までの植え替えを思い出してみると、
    盆栽初心者の本で勧められているような
    鉢底石やゴロを使っている木をほとんど見た事がありません。
    自分の持っている木が安価なものばかりだったり、
    ゴロに関しては崩れてしまったり、という事もあるんでしょうが、
    その状態でもとても元気に育っています。

    ゴロや鉢底石を敷く事で水はけは良くなりますが、
    それは水切れの危険性との諸刃の剣。

    そもそも小品盆栽程度の土の少ない鉢では
    底に水が溜まると言っても知れていて、
    真夏なんかは毛細管現象によって、
    底の水すらあっという間に表面に吸い上げられて
    乾燥してしまいます。

    盆栽園や、早く帰って水やりのできる人ならともかく
    夜中の10時11時の帰宅が定時のような自分にとっては
    ここまでの水はけの良さは、あだにしかなりません。

    というわけで、今年植え替えする4号鉢以下の木は、
    鉢底石・ゴロを敷かず保水性を重視する事に決めました。

    今までは盆栽の初心者向けの本の通りにやってきましたが、
    棚場の環境は、人それぞれ違います。

    盆栽歴三年目となる今年からは、
    自分の棚場にはどんな環境が向いているかを
    一つ一つ考えながらやっていこうと思います。

    category: 植え替え

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    やよい園盆栽共販センター  

    今日は国風展最終日ですね。

    しかし自分は先週平日に行ってきたので、
    今日は最近千葉にできた、
    『やよい園盆栽共販センター』に行ってきました。

    共販センターというのは複数の盆栽業者から出された商品を
    ひと所に集めて販売するようになっている所で、
    ここの他にも安行に二件あるのを知っています。

    さてこのやよい園、できたばかりという事もあり、
    真新しくて、かなりいい感じの販売所です。

    置いてある樹も自分の知っている二件と比べてもいいものが多く、
    特に時代を反映してか、大物と中品サイズの木に
    安くていいものが多いようです。

    先日国風展の売店で購入したので今日は買いませんでしたが、
    棚が空いていたら、買って帰りたい樹が幾つかありました。

    ただ、難点も幾つか。
    まず、トイレがない!
    今日みたいな寒いさなか、木をじっくり見ていると、
    すぐにトイレに行きたくなるんですが、そこで無いのは痛いです。

    もう一点は、すぐ脇が車通りの激しい道という点。
    道が判りやすいのは非常に嬉しいんですが、
    こんな所に長い間置かれたら、木が傷んでしまいそうです。

    まぁ難点はあるものの、いい販売所である事には変わりありません。
    安行からは少し離れますが、足を伸ばす価値のある販売所だと思います。

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ルリビョウタンとニレケヤキ 植え替え  

    ルリビョウタンニレケヤキ(直幹)を植え替えしました。

    ニレケヤキ
    一年で根がグリングリンに回っていました。
    この木は毎年の植え替えが必須ですね。

    この木は取り木した木の下部で、直幹のアタマがない状態。
    あまり将来に期待できる木ではないのでプラ鉢(スリット鉢)植え。
    せめて根張りがしっかりできればいいんですが、片根・・・。

    ルリビョウタン
    花が咲き始めましたが、
    ビニールポットに入っていたため軽くほぐして植え替えです。

    この木は根がモロい!
    土をほぐす先からモロモロと崩れます。
    強い根がほとんど無いのはいいんですが、
    こんな根じゃ、マトモな根張りなんてできないだろうなぁ・・・。

    枝も軽く剪定しましたが、枝がまたモロい!
    生きた幹でも中空なんじゃないかと思うほど、
    軽く切れ(折れ?)てしまいます。
    この木、下手に落下なんかさせたら一発でボロボロかも;

    ■コナラ
    コケ順を良くするために、上部の太い枝を飛ばして挿し木。
    カットパスターペーストを塗ったので、乾いたら植え替えです。

    今日の作業はこんな所。

    category: 植え替え

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: ニレケヤキ  ルリビョウタン  植え替え 
    tb: 0   cm: 0

    回転盆栽完了  

    回転盆栽、どうやらうまく行ったっぽいですね。
    マウスホイールでの回転と、マウスドラッグの際に
    文字を選択しないようにもしました。

    昔作ったCGなんかもコレで載せたら面白そうだなぁ。

    作成に当たり、参考にしたページはこちら。

    ブラウザ上で、画像を360度ぐりぐりぶん回せるJavaスクリプト Reel - Poser覚書

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。