鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    日本大宝樹展  

    日本大宝樹展というイベントが、日光で開催されているようです。
    電車の中吊り広告に載ってました。

    非常に行きたいんですが、流石に日光は遠いです;
    電車ですら片道三時間。

    これ、Google検索で時間調べたんですが、
    Googleだと車や徒歩での所要時間も出るんですね。
    ちなみに徒歩だと1日6時間w

    多分ぶっ通しで歩いた場合なんで、実質三日くらいかかりそうな・・・。
    昔の人は凄いなぁ。
    スポンサーサイト

    category: 展示会

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    美の壺 『盆栽』2  

    美の壺を見ていて気づいたんですが、
    盆栽って、江戸時代まではずっと『盆景』が主流だったようですね。
    放送中に出ていた『盆栽図屏風』に描かれていた盆栽の全てがそうでした。

    現代の盆栽は形にとらわれすぎていて
    自由な遊び心に欠けている気がするので、
    昔の表現ではあるものの、逆に新鮮な気がしました。

    そんな風に思っていたら、番組中に、素晴らしい飾り方をしている愛好家が。
    その方はベランダを和風の箱庭に仕立て、その中に盆栽を飾っていました。

    盆栽に限らず、和の物というのはあまりに洗練・先鋭化しすぎていて、
    現代の住宅にポンと置くだけだとあまりにもアンバランスで
    浮いた印象を受けてしまいますが、あそこまで舞台を整えた上で
    盆栽をしつらえてやると、非常に引き立ちますね。

    こういった、あまりに独自進化を進めた結果、異なる環境では馴染まない、
    という所は昨今の携帯なんかのガラパゴス化と同じですね。

    番組中のあの方の域に達するにはまだまだ相当な時間がかかりそうですが、
    将来的にはあの域にたどり着けるよう、センスを磨いていきたいと思います。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    美の壺  

    今日やっていたNHKの番組『美の壺』は、
    谷啓さんの追悼再放送を行っていました。
    数ある中から選ばれたのは、第二回の『盆栽』。

    短時間の中でも文字通りツボを押さえた内容で、
    非常に楽しめました。

    番組開始間もないために谷啓さんの動きもぎこちなく、
    そういった意味でも見所満載の回でした。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    新肥料購入  

    手持ちの肥料が無くなってきたので、新しいのを買ってきました。
    買ってきたのはエードボールCaという化成肥料です。

    これは一般的な化成肥料の成分であるチッソ・リン・カリとマグネシウムのほかに
    カルシウムが相当量含まれていて以前から気になっていたのです。

    もっとも、本当はマルタの玉肥を買おうとしていたのですが、
    近くのホームセンターに見あたらなかったので、
    ちょっと高かったんですが、ものは試しと買ってみました。

    なぜ『カルシウム』に引かれたかというと、
    何かの本で、魚の絞りカスというのが
    非常に効果のある肥料だというのを読んだからですw

    もちろん魚の絞りかすが肥料に使われることは、
    それ以前から知識としては知っていたのですが、
    その文章のインパクトと、『小魚といえばカルシウム』
    という単純な考えから使ってみる事にしました。

    あと、この肥料には殻がないという事で、
    全部溶解して土を汚さなそうというのも理由の一つですね。

    まぁひと秋使った程度で効果がわかるものでもないでしょうが、
    とりあえず、今秋はこれを使ってみようと思います。

    category: 施肥

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    クチナシの葉に付いていたもの  

    昨日クチナシの木を見てみたら、薄い黄緑色をした
    1ミリほどの丸い粒が葉に数カ所付いていました。

    これが噂のオオスカシバの卵なんでしょうか?
    葉が込み入っているため全部取れたかどうか判らないので、
    今日からしばらくは要注意です。

    その後、自分の住んでいるマンションのゴミ捨て場に行ったのですが、
    そこにはクチナシが植えられているのを思い出して見てみると、
    クチナシの実がいくつか成っている陰で、
    予想通り、大きな芋虫が数匹モリモリと葉を食べており、
    一部は丸裸になっていました;

    category: 梔子

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    唐突に秋  

    いきなり涼しくなりました。
    猛暑日だった二日前から比べると、最高気温で12度下がってます;

    どうやらもう暑くなる事はないようなんで、
    徐々に鉢上の水苔を取り外す事にしました。

    こうして根を陽に当てる事で上根の成長が促せるらしく、
    去年、実験的にウチの中で一番丈夫なニレケヤキでやった所、
    目で見て判るくらいの根の太りを得られたため、
    今年は他の樹種にもやってみる事にします。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    真夏日 記録更新  

    本日9月22日、東京は真夏日を記録して、
    年間真夏日日数の記録、71日を更新しました;

    日照時間が長くなるのは盆栽的に大歓迎ですが、
    水切れ・葉ヤケが多発してしまうのは困りものです;

    ハウチワカエデは水切れして葉がチリチリになった挙げ句、
    再度葉を展開してきました。
    今年は葉灼けさせずに枝を作っていきたかったんですが、
    去年同様瀕死の夏越しとなりました;

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    モミジ取り木経過  

    春先に取り木を仕掛けておいたモミジ三本ですが、
    紅千鳥は調子よく根が出てきたものの、
    清玄は水切れがたたったのか枯れてしまい、
    獅子頭の方も発根があまりよくありません。

    獅子頭の方は未だに三・四本しか根が見えないので、
    一旦覆いを外してみる事にしました。

    外してみると、チョボチョボ根は出ているんですが、
    ほとんど伸びていません。

    常に湿った状態は維持していたんですが、
    透明の袋で掛けていたせいか、袋の経が小さくて、
    夏の暑さで蒸れてしまったのか・・・。

    さすがにこのまま切り離しても満足に水を吸い上げることもできずに
    枯れてしまうと思われるので、黒いビニールポットに土を入れた奴で
    覆っておきました。

    秋口から来年にかけて、しっかり根を出してくれるといいんですが・・・。

    紅千鳥は来年の春、取り木外し予定です。
    ちゃんと八方根張りになってたらいいなぁ。

    category: 紅葉

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    カットパスター  

    傷口の肉巻きが進んできたのでカットパスターの張替えをしようとしたんですが、
    ペーストの奴が凄く取りづらいです;

    単に癒合剤として塗るだけなら、
    ペーストの方は指でコネコネする必要もないし
    冬場に固くならないし、隙間にカイガラムシなどが入り込まないしで
    使いやすいんですが、いざ取る時期になると、これが取りづらいのなんの;
    大傷なんかは完全に食いついちゃって、完全に取るのはほぼ不可能です。

    ペーストは枝の先端程度にとどめておいて、
    通常は粘土状のものを使用するのをおすすめします;

    category: 剪定

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    小品の展示会  

    そろそろ秋の展示会の季節ですね。
    ウチにもDMが届きました。

    でも愛好家の展示会に展示を見る目的で行く人って居るんですかねぇ。
    国風展クラスなら凄い樹が山ほど出ているので見応えありますが、
    小品の展示会(棚飾り)って、あまり見て面白いモノじゃない気がします。
    なんというか、樹をモノとしか見ていない飾り方って感じがするんですよね。

    小品、育てる事自体は凄く楽しいんですけどねぇ。

    category: 展示会

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。