鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    8月も終わり  

    八月も末になると、ちょっと陽射しも弱まり
    太陽の角度も浅くなってきたので、
    一旦日陰に置いていた棚をひとつ日向に戻しました。
    (もうひとつの棚には葉焼けし易いもみじなんかを置いてます)
    カリンやザクロなど、葉の厚めな樹種を中心にした棚です。

    今年は去年と違って腰水にしてあるため、
    多く木が無事に夏を越せました。
    一年一年、徐々に経験値が上がっているのを感じます。
    スポンサーサイト

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    サボり  

    最近何かと忙しくて、ロクにうちの盆栽にも手を掛けられません。
    況んやブログをや。

    しばらく盆栽屋さんも行っていないんで、また行きたいなぁ。
    商品も入れ替わってるだろうし、枝振りは隠れていても、
    葉姿の善し悪しや暑さに強い樹がわかるでしょうし。

    盆栽は寒樹の姿もいいですが、
    個人的にはやっぱり葉姿の方が生命感に溢れていて好きですね。

    そうそう、初夏に買った山葡萄が実を付けました。
    紫色の小粒がいっぱいなってます。

    あと、カメラも買いました。
    シグマのDP1s。

    マクロに弱いので、盆栽を撮るのにはあまり向いてませんが、
    今まで撮る度にガッカリしていた緑の葉のある風景を美しく撮ってくれるカメラです。
    また機会があったらアップしますね。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    夏越しは難しい  

    ベランダ盆栽にとって、夏はきついなぁ・・・。

    日陰に置いて腰水をして、鉢が乾いていなくても、
    乾燥で一気に葉がやられてしまいます。
    前にも書きましたが、やっぱり置き場によって向き不向きがあるみたいですねぇ。

    ウチにはモミジ・唐楓・長寿梅・金露梅のような
    葉が薄い樹は向いていないようです。

    どれも棚場のメインを貼れる樹種だけに、残念・・・。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    夏本番  

    いよいよ夏本番ですね。
    自分はこの季節が大好きです。

    地元の砂浜は外海に面しているために波風が強く、泳ぐには危険な事と
    市街地から離れていて交通手段が車しかない事から、あまり人が居ません。

    こういう所でじりじりした日差しを浴びながらぶらぶら散歩するのって好きなんですよねぇ。

    東京って、気温が高くなる割に、大気汚染のせいか日差しが意外と弱いんですよね。
    あ~、自然の多い、海のそばで暮らしたいなぁ。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。