鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    獅子頭の取り木 発根  

    ようやく獅子頭の取り木が発根しました。
    一本だけですが、太い根がビニール袋の中のミズゴケの間からのぞいています。
    願わくば、この一本だけでなく、いい具合の八方根張りになっていてほしい所です。
    スポンサーサイト

    category: 獅子頭

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    梔子・百日紅 開花  

    クチナシと百日紅が開花しました。

    クチナシがこんなにいい香りのする花だとは知りませんでした。
    クチナシは新葉がとてもみずみずしく美しいので
    お気に入りの樹でしたが、この香りよく白い上品な一重の花も相まって、
    益々好きになりました。
    何より丈夫なのがいいですね。

    百日紅。
    一の枝を太くするため伸ばしっぱなしにしておいたら、
    樹の大きさに見合わぬ立派なつぼみを付けたので開花を楽しみにしていたのですが、
    クチナシとほぼ同時期に咲き始めました。

    百日紅の花は、夏の花火のようですね。
    先端へ向かって玉のような蕾が走り、
    火花のような不定形の花がパッと開きます。

    百日紅、今年は枝枯れしないように小枝を太くしておこうと思うんですが、
    実際どの程度がいいんでしょうね。
    恐らく秋口に切らない事が重要なんだと思うんですが、
    それだとボサボサきわまりないし・・・。

    百日紅、好きなんですが、なかなか作るのが難しい樹ですね。
    他の雑木のように細かい枝先を楽しむのではなく、
    幹の力強さと夏の花を楽しむのが百日紅の楽しみ方かも知れません。

    何でもかんでも細かい枝打ちに太幹を求めるよりも、
    その木の特性を伸ばして楽しむのがいいんでしょうね。

    category: 梔子

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    DELLのPC購入  

    DELLのPCを購入しました。
    カカクコムオンリーのヤツなんですが、他と比較して異様に安いです。

    もっとも生産海外、送料5000円、納期は2週間以上先と、
    Amazonで注文すれば、タダで当日届くこのご時世に
    えらい時代錯誤な設定ですが、それでも段違いの安さには勝てず、注文しました。

    到着予定は7月2日。
    今まで使っていたPen4機とは数世代違うので、
    どれだけ速いのか、今から楽しみです。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    PC壊れ  

    自宅のPCがいかれてしまったんで、
    しばらく更新できませんでした。

    電源かHDDを交換すればいけると思うんですが、
    電源・CPUファンの音がかなりうるさいPCだったんで、
    長く使っていた事もあり、この機に買い換える事にします。

    E3やワールドカップの開催や仕事が忙しかった事もあり
    一週間ほど更新してませんでしたが、
    PCを新調次第、更新開始しようと思います。

    直近の作業は肥料の載せ替え・・・地味・・・。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    スリット鉢  

    育成用の鉢を買おうと思ってるんですが、
    今回は、素焼き鉢じゃなくてスリット鉢にしようと思ってます。

    なんでも根が鉢の外周を回らずに、中までぎっしり詰まるので、
    水分吸収の効率がよく、根腐れもないんだとか。
    ネットを検索すると、業者じゃなくてもそういう事を書いている記事があるので、
    実際にそうなんだと思います。

    確かに素焼きでも、鉢から木を抜くと、外周部には根が詰まっていても、
    鉢の中心部は意外とスカスカな事が多いので不思議には思っていたんですが、
    それが解決して成長も旺盛にしてくれるなら、嬉しいですよね。

    しかしいざ買おうとすると、そういう鉢は一つ数十円と格安なのはいいんですが、
    送料が通常の商品と同じく600円くらいかかってしまうので、非常に割高感があります;
    かといって、現在他に欲しい資材はないし・・・。

    近くのホームセンターかAmazonで扱ってくれれば全て解決なのになぁ。

    category: 植え替え

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ツタ 結実  

    今日棚を見ていたら、ツタに小さな実がなっているのを発見。
    隣に山葡萄の実が成っているのですが、
    房にはなっていないものの、それによく似ています。

    ツタに実が成るなんて聞いた事がなかったんですが、
    同じブドウ科だし、もしかしたら、山葡萄の花粉がくっついたのかも。
    大きくなったらどんな感じの実になるんでしょうか。
    今から熟すのが楽しみです。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    肥料の載せ替え1  

    今日は肥料の載せ替えを済ませよう・・・と思ったのですが、
    結構な数なので、とりあえず全ての肥料ドームを外す所まで行いました。

    あと、肥料ドームから古い肥料を取り除く際、
    肥料が湿っていると、モロモロと崩れて捨てづらいため、
    広げてしばらく乾燥させます。

    この交換で、先日購入したネットにするか、
    また肥料ドームにするか、迷う所。
    ネットなら今回のようにいちいち肥料ドームに
    肥料を出し入れ洗浄しなくて済み、
    手間の点では断然こちらなんですが、
    木におしめでも履かせたような見た目になってしまうのが難点;

    あと、バイオゴールドを使っていて気付いたんですが、
    この肥料は凄く崩れやすくて、土がバイオゴールドのクズで
    目詰まりしちゃいそうなんですよね;
    これに関しては、他の人のブログでも同様の書き込みを見た事があります。

    どこか、黒くて目立たない肥料止めのネット、作ってくれないかなぁ・・・。



    category: 施肥

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    獅子頭取り木、失敗・・・?  

    今年の2月頃に取り木をかけた獅子頭なんですが、
    未だに根が出てくる様子がありません。
    これはさすがに失敗かなぁ・・・。

    先日、近盆のモミジの本の取り木の項目を見ていたんですが、
    取り木の際は、樹皮を剥いで水苔を・・・というのは他の本と同じだったんですが、
    この記事には、切った箇所に、砕いた赤玉土と発根剤を練って貼り付け、
    その上で、水分を保つために水苔を・・・というようなやり方をしていました。
    そしてその結果、記事中のモミジは驚くほどの発根を見せていました。

    失敗の原因・・・というか、取り木のキモはここなんだな、と。

    何も知らないウチは、単に樹皮を剥いで形成層も削りとり、
    水苔で・・・という第一段階の施術をするだけで精一杯でしたが、
    しかし本当のコツは、この発根剤を練った土を付ける、
    すなわち切断箇所を、湿った状態の土なり水苔なりに
    『常に』接した状態にしておく、という所にあったようです。

    先日取り木をかけた2本のモミジもそのようにはしていなかったので、
    そちらも結果が少し不安です;

    取り木ひとつ取っても、そのコツを見極めるのは難しいなぁ。

    水苔を取って、状況を確認してみようとも思うのですが、
    盆栽屋.comの獅子頭取り木の項目を見ると、
    二月に施術して、『早くても』五月の発根らしいんで、
    今月いっぱいは様子を見てみようと思います。

    category: 獅子頭

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    クチナシ剪定  

    クチナシの剪定を行いました。

    クチナシの剪定についてネットや書籍で調べてみると、
    クチナシは非常に芽吹きが良く、特に葉を残さなくても
    樹勢さえよければすぐに新芽を吹いてくれるようなので、
    つぼみの付いた枝以外で間延びした枝を、思い切って切り詰めました。

    初めての樹種の剪定って、不安ですよねぇ。
    去年は何も知らない分、怖いモノ知らずで何でもかんでも
    切ったり刈ったりしていましたが、今年はその愚を知っただけに、
    何をするにも慎重になってしまいます。

    category: 梔子

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    山葡萄の実どまり  

    ヤマブドウ2

    山葡萄が実を留めてくれました。
    二房付いてたんですが、まだ木が小さいので、片方を落としました。

    そろそろ最初にかけた針金を外さないといけないですね。
    小さな三号鉢に入っているのに、旺盛な生育を見せてます。

    小品盆栽に仕立てるのであれば
    そろそろ切り戻しをするべきなんでしょうが、
    果樹として育てるのであれば、
    この生育状況や水の吸い加減からして
    鉢増ししないと夏越しがやばそう。

    う~ん、どちらにするべきか・・・。

    category: 山葡萄

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。