鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    することがない  

    少しずつ落葉は進んでいますが、しばらく前と葉の状態はほとんど変わりません。
    ブルーベリー(ブルーレイ)の葉が紅葉しだしたのと、
    サルスベリの葉が紅葉せずに萎れてきた、くらいでしょうか。

    そしてこの時期、あんまりする事がありません・・・。
    水遣りにしても、カンカンに晴れでもしない限り、二~三日は持ちますし、
    針金かけでもしたいんですが、カリンを始め、まだ普通に葉が茂っているので
    ちょっと手を出しづらいのです。

    素人は、いじりすぎて駄目にするっていいますが、
    今の自分がまさにそんな感じです。
    スポンサーサイト

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    秋のお留守番  

    しばらく家を留守にしていました。
    3泊4日。
    夏同様、出かける前に木を風呂場に運び込み、
    トレーに水を張りました。

    さて帰宅後。
    一見どれも大丈夫だったのですが、
    トレイに水浸しで4日間、根腐れの恐れもあるため、
    実際の所は春までわかりません。

    category: その他

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    常緑樹は、いつ肥料を外すの?  

    ここでまた疑問が・・・常緑樹というのは、いつ肥料を外すんでしょうか?

    特に椿は枝がなかなかできない割に、一旦伸び出すとグイグイ伸びて、
    あっという間に樹形が乱れてしまいます。
    若い枝は柔らかいので針金掛けは楽ですが、
    鋭角な曲付けはできないため、どうしても間延びした曲付けになってしまうのも難点。
    葉刈りもできないし。

    椿って、まともな方法で小品にするのは凄く大変な気がします。

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    肥料を外すタイミングは?  

    ネットで聞いた所、『今年の秋は暖かいので、まだ肥料を乗せておいても大丈夫なのでは』
    とのコメントがあったのですが、合わせて『多肥は綺麗に紅葉しなくなる』との記述もあったため、
    そろそろ肥料を外す事にしました。

    大抵の木の葉は落ちているのですが、イボタ・カリン・獅子頭(大)・百日紅あたりが
    まだ沢山の葉を残しています。

    category: 施肥

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    お薬(消毒)散布  

    先日購入した乳剤(殺虫剤)を使おうと思ったのですが、
    盆栽にはあまり虫が付かない事、
    春先に、カエデの黒点病に非常に苦しめられた事、
    あとはボルドー剤の袋を開けていたものが有った事もあり、
    そちらを先に使用しました。

    合わせて、先日購入した、口の長い霧吹きも試してみました。
    ん~、やっぱり専用の道具は使いやすいなぁ。
    散布量が多く、細かい霧がふわっと広がり、とてもいい具合です。
    更に、口先が長く曲がっている点、逆さにして葉裏からも吹ける点など、
    とても便利です。

    冬に入ってからの石灰硫黄合剤散布にも
    大いに活躍してくれそうな感じです。

    category: 消毒

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    金露梅 針金掛け  

    金露梅に針金掛けを行いました。
    高山性で、強風に晒される環境で育つためか、
    枝がとても柔らかく、曲付けそのものは非常にし易いです

    ・・・が、枝を見ると、何本かの枝が絡み合い集まって
    一つの枝を為しているような感じで、この伸びた枝一本一本に
    針金をかけて固定していいものか、ちょっと悩みます。

    一応針金掛けは終わりましたが、太枝を落とすと根まで枯れ込むという事なので、
    一度全体を見直し、要らないと判断できた枝は落としていくのが良さそうです。

    category: 金露梅

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    梅 紅千鳥 植え替え  

    大きな梅(紅千鳥)を植え替えしました。
    根を見てみると、太根が多数出ており、根張りの位置も不確かだったので、
    時期がいいこともあり、大きく根を切断しました。
    うまいこと根付いて、将来いい根張りが得られればいいのですが。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    石化檜 根腐れ  

    石化檜の調子が非常に悪く、葉が茶色くなっていくため、
    根腐れの恐れアリと判断し、植え替えをしました。

    鉢から出すと、やはり根がボロボロになっています。
    おそらく、よく本やネットで書かれているように、
    『乾きによって根が傷む→根腐れ』のコンボかと思われます。

    初めて買った石化檜を2~3ヶ月で枯らしてしまった苦い思い出があったので、
    注意していたつもりだったのですが、またやってしまったようです・・・。

    以前より知識も増えている事もあるため(間に合ったかはわかりませんが)
    こうして対応もできるようになっていますが、
    樹が復活してくれるかどうかは・・・。

    category: 石化檜

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    日照時間と植物の生理  

    大抵の植物は、暖かさによって芽を出したり花を付けたりするのではなく、
    日照時間や夜の長さをもとに、そうするんだそうです。
    菊の開花時期の調整など、知識としては知っていましたが、
    こうして盆栽を初めてみると、自然の知恵に驚かされます。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    紅葉するはずの樹が  

    この時期、本来紅葉するはずの樹が、まだ青々とした葉を付けています。
    花梨、老爺柿、百日紅、紅葉、獅子頭等々。

    この一年の培養状況を見ても、様々な所の年間培養法を見ても、
    大体ひと月くらいずれている感じです。
    その分成長が得られる(?)とはいえ、
    紅葉などの季節の楽しみまでずれてしまうのは、
    ちょっと悩ましい所です。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。