鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    第38回 秋の横浜小品盆栽展  

    横浜小品盆栽展に行ってきました。
    会場がこぢんまりと小さかったのですが、逆に気配りが行き届いていて好印象でした。
    入ったそうそう、展示を出していたであろうおじさんが、丁寧な解説をしてくれました。

    正直な所、樹の出来はそこまでではなかったのですが、飾りの下に畳(ゴザ)が敷いてあったり、
    横浜のギャラリーだけあって、ライティングが展示用にしつらえてあったのがよかったです。

    あとは売店の樹がかなりいい木が安く出ていたのがよかったです。
    あの楓、棚のスペースが空いてたら、絶対買ってたな・・・。
    スポンサーサイト

    category: 展示会

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    横浜群芳園  

    横浜港北区にある盆栽園、横浜群芳園に行ってきました。
    園は高台にあってかなり広く、どんな樹があるのかと、ワクワクしながら門をくぐりました。

    門をくぐるとおじいさんが一人いて、その方が園主の増井満雄さんでした。
    見学したい旨を伝えると、快く承諾してくださり、棚場の方へ。

    棚場には大きな木が多く、昔ながらの盆栽園のようでした。
    聞くと、4代続く、由緒ある園らしいです。
    一代50年と考えても200年は続く、歴史ある園のようです。

    しかし奥さんに先立たれ、今は一人でやっている上、
    今年の初めに体調を崩されたようで木々はあまり細かく手をかけられておらず、
    どこか寂れ、元気のない様子でもありました。

    その一角には、網をかけられている盆栽があり、
    これもネットで知ったのですが、これは輸出用らしいです。

    園内を一回りしたのですが、お目当ての梅の盆栽があまりなく、
    今回は購入せずに帰りました。

    近くにある松本園芸もそうですが、園主が高齢な上に
    なかなか後を次ぐ人もおらず、大変な様子がわかりました。
    自分がもう少し若ければ、頑張って修行の道にも入りたいのですが・・・。

    夕刻を迎え、暮れゆく空の色に移る棚場は、
    盆栽の先行きを暗示しているようで、とても寂しい気持ちになりました。

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    台湾柘植が黄色くなっていた件  

    ですが、
    どうやら根腐れではなく、カイガラムシが付いていたからのようです。

    カイガラムシが原因なら、もっと早くに判りそうなモンですが、
    そのカイガラムシというのが非常~~~に薄くちいさく、
    何かの病斑か、木酢液のシミか何かにしか見えないほどなんです。

    しかも普通のカイガラムシのように密集せず、
    葉、一枚に、多くて二匹程度と分散していたため、
    なおさら気付くのが遅れました。

    今回、あまりに黄変が進み、根腐れも疑って植え替えまでしたのに
    進行が止まらない事から、その他の原因を疑って、
    じっくりじっくり木を観察したら、居ました・・・カイガラムシ・・・!!
    まさかこんなのが居るとは思っても居ませんでした。

    慌ててカイガラムシを除去しようとしたのですが、
    こいつがまたガッチリ葉に喰い付いていて、
    ブラシでひっかいたくらいじゃ取れません。

    柘植の葉は細かくて沢山あるため、小品盆栽程度でも
    全てを手で駆除するのは不可能と判断し、
    ネットを調べた所、カルホス乳剤という薬がよく効く事が判りました。
    今日の帰りにでもさっそく購入し、夜、散布してみるつもりです。
    これが効いて、再び綺麗な緑の葉を見せてくれるでしょうか。
    盆栽の管理の上達は、まず木との対話という事を思い知った日でした。

    しかし生物の進化は凄いですね。
    こんな姿になるまで、どんな道をたどってきたんでしょうか。
    先日NHKで放送されていたツノゼミなんかもそうですが、
    進化の不思議を感じずには居られませんでした。

    category: 台湾ツゲ

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿 針金かけ  

    椿の正面を変更し、それに併せて針金かけ・整枝を行いました。
    花後に太枝を切り込んで、より良い形に整える予定です。

    水やり3年と言いますが、盆栽一年生の自分には、まだまだ難しい技術です。
    毎日欠かさず水やりという日課はこなせても、現在の状態に合わせて
    水の量を調節する事がまだできていません。

    一年間、一鉢も枯らさない事を目標に、日々精進しようと思います。

    category: 椿

    tb: 0   cm: 0

    石化檜の調子が今ひとつ  

    石化檜の調子が今ひとつ。
    先日剪定・葉刈りを行った直後に台風が来たのですが、
    その際に塩水を被ってしまった可能性があります。

    あとは、剪定直後に大丈夫だろうと、陽差しに当ててしまった事も、
    要因のひとつかも・・・。

    先日それに気付き、土を覆って水道でジャージャー洗いましたが、
    復活してくれるかどうか。
    枝がれしないで復活してくれないかなぁ・・・。

    category: 石化檜

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ケヤキ落葉  

    ケヤキが大分葉を落としています。
    紅葉すると思っていたんですが、夏場の管理のまずさのせいで、
    残念ながら緑のまんま葉がカラカラになって、落葉している感じです。

    楓も同様に、カラカラ落葉;

    盆栽の楽しみ、春の芽出し、秋の紅葉・実付き、寒樹の姿のうち、
    紅葉を楽しめないのは残念です。
    来年こそは、夏の管理をしっかり行い、
    見事な紅葉が見られるようにしたい所です。

    今年の夏は、棚場に陽が当たらないのを嘆いていましたが、
    必死に陽に当てるよりもむしろ、休眠期として完全な日陰に置き、
    七~九月の猛暑を避けた方が良さそうですね。

    現在の棚場を見る限り、そうして葉を茂らせた状態で
    九末~十月の秋の成長期を迎えたほうが、
    秋の季節を楽しみと共に迎えられそうです。

    category:

    tb: 0   cm: 0

    台湾柘植 黄化  

    台湾柘植の調子が悪く、葉がどんどん黄化してきています。

    季節柄、紅葉かとも思ったのですが、
    今回行った盆栽園にはその木がおいてあったので確認してきた所、
    紅葉どころか常緑で、今は新芽すら伸びてきていたので、
    どうしたらいいか、聞いてきました。

    園の方によると、葉が黄化しているのは根腐れの可能性が高いとの事で、
    植え替え(鉢増し)を勧められました。

    家に帰って早速鉢から木を取りだしてみると、
    鉢底の根が非常に脆くなっており、触るとその表面がモロモロと取れてしまいます。
    これはヤバイと、鉢底石でかなり底上げした上に、砂多めの土で植え替えをしました。
    これでせめて症状が止まってくれたらいいのですが・・・。

    category: 台湾ツゲ

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    捩子幹石榴と金露梅  

    捩子幹石榴と金露梅を入手しました。

    捩子幹石榴はこのくらいの大きさ・仕上がりの素材が極端に少なく、
    挿し木直後のそれこそ素材以前の苗木ようなものか、
    間をすっ飛ばして大品の完成品しか見た事がありません。

    一方金露梅は、数はそこそこ見るものの、
    いい具合に枝が配されているものはとても希少で、
    そこそこレベルの樹すら、やはりほとんど見た事がありません。

    今回手に入れたものはどちらもその点でレベルが高く、
    これまた将来の楽しみな樹です。

    今回行った盆栽園は埼玉の安行にあり、
    以前も一回買った事のある所なのですが、
    ここは他の本格的な園のように雰囲気が堅苦しくないため、
    とても気軽に見て回れる所です。
    素材も多く、そのためか、盆栽自体の価格も非常に良心的。

    ただ、自分は大田区在住のため、そこに行くのに
    1時間くらい掛かってしまうのが困りもの。
    こんな盆栽園が近くにあればいいんですが・・・。

    category: 捩幹石榴

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    カフェ盆栽  

    昨日の日経新聞の夕刊に、
    ゲームと連動した『カフェ盆栽』なるものが載っていました。
    GPSを頼りに実際にその場所に行って盆栽を買うと、
    ゲーム中でそのアイテムが手に入るんだとか。

    これだと盆栽はゲームアイテムのおまけって感じですが、
    これを機に、盆栽を始める人が出るといいですね。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    有機肥料と化成肥料  

    バイオゴールドを買ってみました。
    水をかけると匂わなくなる、他社の三倍くらい値段がするアレです。
    もう10月も半ばですし、あまり肥料をやる期間も無いのですが、
    折角なので、使ってみました。

    まずはサンプルを開封。
    ・・・結構匂います;
    これ、本当に大丈夫なのかな・・・。
    と思いつつ、水をかけると、本当に匂いがしなくなります。
    どういった作用で匂わなくなるんでしょうか?

    匂いはイヤですが、匂いがあると、何か効いている気がするのも事実。
    今年の秋肥は、これで締めくくろうと思います。

    ・・・肥料の匂いで思い出しました。
    化成肥料なんですが、白い奴は二度と使いません。

    というのも、白い化成肥料は、成分が吸収されて揮発していく際、
    白い残りカスを根際に残していくため、樹がひどく汚らしく見えるためです。
    見た目だけならいいんですが、表面にこんな風に析出してくるのなら、
    内部にも変な成分が溜まっているかもしれません。

    樹、自体の見た目を気にしない野菜や単なる果樹であればいいのですが、
    樹を鑑賞する盆栽においては、この見た目は致命的。
    結構いっぱい残っているんですが、
    残りの分は、野菜やオリーブ・ブルーベリーなどに使おうと思います・・・。

    category: 施肥

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。