鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    紅葉、再度芽吹き  

    山紅葉_20090927

    葉焼けした紅葉から再度芽が吹いてきたのですが、
    その新しい葉も、またしても病気(?)でシオシオに。
    うーむ、うちではやっぱり紅葉・楓は無理なのかなぁ・・・。
    面白い幹模様をしている木なので、
    がんばって力を付けて、この冬を乗り越えて欲しいです。
    スポンサーサイト

    category: 紅葉

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    石化檜の葉すかし・剪定  

    石化檜の葉すかし・剪定をしました。
    石化檜は葉がモジャモジャで枝筋が見えず、
    これでいいやら悪いやら・・・。

    まだ樹冠部の枝が込みすぎているので、
    もう少し間引いてやらないと、枝ガレや日照不足など、
    問題が出てきてしまいそうな感じです。

    檜は基本、直幹に仕立てるモノですが、
    この檜は模様木で、しかも最高にいい枝配置。
    勉強しながら、更にいい木にしていこうと思います。

    一度、盆栽園に持って行こうかな・・・。
    真柏もそうですが、やっぱり勘所がわからず、なんとなくで切ってしまうのは、
    木にも良くないし、将来の自分にも悪いので。

    category: 石化檜

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    真柏Bの整枝  

    先日購入した真柏ですが、待ちきれずに整枝してしまいました。

    真柏B_整枝前
    【整枝前】

    真柏B_20090927
    【整枝後】

    一カ所からウジャウジャ生えていた小枝を整理し、
    枝を下げて天神を見せるようにしました。

    頭の部分がまだ混み過ぎなので、
    様子を見て枝を抜いていこうと思います。

    曲げの節々の小枝がとても込んでいたのを抜いたんですが、
    これってもしかして、更なる太りを得るには抜かない方が良かったのかなぁ・・・;

    真柏の育て方、という本を買ったので、それに倣って育成していこうと思います。

    category: 真柏

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    盆栽の写真  

    久しぶりに、盆栽の写真を撮りました。
    先日買った、真柏と椿の写真も撮ったので、追加してあります。

    イボタB_20090927
    【イボタ】

    撮影した写真を見てみると、実際に見て自分が感じていた姿より、
    数段しょぼーく見えてしまう事に驚き、ガッカリします;

    でも逆に考えると、ネットや本に掲載されている盆栽って、
    実物はそれよりも数段素晴らしいんでしょうね。

    そういうのって、盆栽に限らず他の芸術品や
    人なんかにも言えると思うんですけど、
    今日はひときわそれを実感した日でした。

    あと、写真にすると、盆栽の欠点が凄くハッキリと見えてきますね

    category: 水蝋

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    盆栽芸術 天  

    相方の友人から本を貰いました。
    なんと、『盆栽芸術 天』。
    なんと税込み1万円くらいする本です。

    なんで見ず知らずの自分にこんな高い本を・・・と思ったのですが、
    どうやらその人は出版社に勤めているようで、
    サンプル書籍などをタダで貰えるようなのです。

    幸いそこには盆栽を趣味とする人がおらず、
    相方の連れである自分が盆栽を好きという事を覚えていたので
    持ってきてくれたという事でした。

    相方の交友関係の広さにはいつも驚かされるのですが、
    こんな幸運も舞い込んでくるとは。

    ロクに人付き合いもしない自分には、
    感謝と共に反省させられる出来事でした・・・。

    category: 書籍

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿 針金掛けと鉢増し  

    椿の針金掛けと鉢増しを行いました。
    白侘助・紺侘助ともに同じ業者から買ったのですが、どちらも鉢がとても小さい!
    見栄えはともかく、このままでは培養上も問題が出てきそうなので、
    少し大きな鉢に移し替えました。

    紺侘助の方は既に根が回りきっており、危ない所。
    白侘助の方は逆に根があまり広がっておらず、ちょっと心配です。

    針金掛けも強めに行ったため、経過を慎重に見ていきたいと思います。

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    山紅葉 遅い芽吹き  

    葉を全部落としていた山紅葉ですが、この9月末に来て、
    ようやく再度芽吹いてきました。
    ・・・が、木に栄養を溜めなくてはならないこの時期に葉を出して
    大丈夫なのでしょうか。

    葉の色が非常に薄く、葉が展開してから2週間くらい経つのに、
    未だに非常に色が薄い、モヤシのような状態なので、心配です。
    早く固まって、冬越しに備えてくれるといいのですが・・・。

    今回の芽吹きに際し、今までは下の棚にただ置くだけだったのを、
    水盤を置いてその上に煉瓦を置き、更にその上に鉢を置くようにした所、
    芽吹き段階の弱い葉が、これまでのように
    乾燥でやられること無く展開していっています。

    これは、5月に盆栽村に行った時に
    とある盆栽園で、巨大な水盤の上に盆栽を置いていた事から
    思いついた方法です。

    これは他の樹種でも使えると思われるので、
    来年の初夏はこの方法で葉刈り後の養生を行おうと思います。

    category: 紅葉

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    シンパクと紺侘助をヤフオクで購入  

    真柏B_整枝前
    真柏と紺侘助をヤフオクで購入しました。


    紺侘助_20090927


    購入した真柏は幹が太く、躍動感溢れる模様が入っており、
    神がいい位置に配されています。

    更に神にも枝にもできる、太めで短い枝も多数あります。
    同時に売られていたシンパクのような、幹のうねり・捻れはないのですが、
    現在所有の石化檜と並べても、全く遜色ありません。
    かなり有望な素材です。

    紺侘助は、白侘助と同じ販売者から購入。
    まだ幹は細いのですが、幹模様と枝の配置がよく、
    実物は写真よりも数段いい印象です。
    表裏がまだ決められないのですが、
    幹の太りや枝の出方を見ながら決めていこうと思います。

    (ヤフオクではない)ネット通販での苗木購入は、
    写真を送ってくれる・掲載している所以外は
    どんな木が送られてくるかは運なので、
    できれば避けた方が賢明でしょう。

    近くに大きな盆栽園がない以上、
    ヤフオクにはこれからも頻繁にお世話になりそうです。

    category: 真柏

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    安行道の駅 小品盆栽フェア  

    週末に、安行の道の駅で行われていた小品盆栽フェアと、
    大宮の盆栽村に行ってきました。

    安行の早秋の盆栽展は結構期待して行ったのですが、
    ・・・っと、期待と言っても展示を見たいワケじゃありません。
    もちろん素材として出ている品を購入するのが楽しみw

    しかし一般の盆栽園から出ているだけあって、
    樹がそれなりなら値段もそれなりに設定されており、
    ちょっといい木なら2万3万・・・流石にまだまだこんな木は買えません。

    結局ひと通り見ただけでなにも買わず、
    いつも行っている盆栽売店に。
    しかしこちらも入荷のタイミングが悪かったのか
    前回と間を開けずに来たのが悪かったのか、
    商品の入れ替えも行われておらずにいい木も見あたらず、
    ここでも何も買わずに盆栽村へ向かいます。

    盆栽村に来たのは今回が2回目です。
    1度目はGWの盆栽祭りに訪れたのですが、
    その時は道の両脇に売店が建ち並び、
    道も人でごった返していたのですが、
    今回は連休中というのに人影もまばらで、通りは閑散としていました。

    人も少なく、見て回るのに都合がいいと思いきや、
    誰も居ない盆栽園は、素晴らしい樹の完成度も相まって、
    やけに威圧感があり、さながら門を開け放って敵を待ち受けた
    家康の居城のようで、ちょっと入るのに抵抗を感じてしまいました。
    こういう所、自分の臆病さに嫌気がさします;

    そんなこんなで、入ったのは、以前も行った清香園のみ。
    ここは入り口から中が見通せず、
    のれんはあっても逆に抵抗なく入れます。

    しかもその清香園も、入り口の売店には入れるものの、
    盆栽を見るためには追加料金が必要と
    ちょっと世知辛い事になっていて、結局入らずじまい・・・。

    まぁ昨今の人間の荒みようからすると、
    ただで盆栽に興味も知識もない人間を入れていたら、
    先日の薬品枯死騒ぎを例に出すまでもなく、
    高い盆栽に何されるか判りませんからね・・・。
    仕方のない所でしょう。

    そんなこんなで、結局何も買わずに帰ってきてしまいましたが、
    盆栽村の緑多く閑静な雰囲気は独特のものがあります。
    少しでも盆栽に興味のある方は、一度尋ねてみるのも一興かと。

    category: 展示会

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    台湾ツゲの水やり  

    台湾ツゲの水やりについて。
    加水に弱い・・・のかなぁ。

    購入以来、植え替えせずに普通に水やりしていたのですが、
    葉の一部が黄色くなってきてしまいました。

    台湾ツゲは常緑で、黄変した葉は上の方なので、
    恐らく過水による何か(根腐れなど)だと思うのですが、
    薄めの鉢で、すぐに乾いてしまうのが悩みの種だったのに、
    なんでこうなってしまったのかが気になります。

    もしかしたら、夜の水やりが原因かなぁ・・・。

    category: 台湾ツゲ

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。