鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    土の混合の目的  

    植え替えの用土のお話。

    赤玉土単用でもいい、みたいな記述をネットで見て、
    砂や竹炭とかを混ぜずに植えてみたら、
    赤玉土だけってのは、思いの外見た目が悪かったです。

    何せ、色が単調なんですね。
    作ったばかりの泥鉢のよう。

    土を混合するのって、単なる培養上の問題だけじゃなくて、
    見た目の上でも考えられて混合土が推奨されてるんだな~、
    と感心しました。

    でも泥鉢の垢抜け無さは、自分達の世代でいい加減どうにかした方がいいですよね・・・。
    あの広い面積が単調な平面というのは、いかにも無粋。
    せめていい色のグラデーションでも入ればいいと思うのですが、
    そうなるまでには幾星霜を経なければいけません。

    色と言えば、盆栽雑誌の木の後ろの変なグラデーション・・・あれもなんとかならないですかねぇ。
    ヤフオクに出してるシロウト写真の方が、よっぽどいいです。
    ああいったのを含めて、若い人は盆栽を『ダサい!』と思うんでしょうね。

    自分が盆栽に入ってきた切っ掛けは、ヤフオクで見た、一本の小さな木でした。
    その木は、小さくても物語の主人公であるかのようにライティングされ、
    カッコ良く演出されていました。

    盆栽雑誌も、旧態依然としたあの背景一辺倒ではなく、
    もっと見た目に美しく思えるような撮り方をしてくれれば、
    盆栽人口はもっと増えると思うのですが、どうでしょうか。
    スポンサーサイト

    category: 植え替え

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    楓植え替え  

    鉢が大きすぎたせいか、以前やっていた油粕が臭いだしたのか、
    楓の鉢に小バエが寄って来だしたため、急遽植え替え。
    出してみると、やはり5号鉢は大きすぎたようで、スポッと抜けました。
    思ったよりも根の生育状況はよく、このままでも良さそうでしたが、
    折角なので鉢を4号に変えました。

    category: 唐楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿の苗  

    体調を崩して、暫くおやすみしていました。

    体調を崩している最中に、椿の苗が届きました。
    品種は天倫寺月光と紺侘助。
    どちらも小葉・小花・ラッパ咲きの品種で、濃紅色の一重咲きです。
    真っ直ぐ伸びている状態だったので、強く曲付けしました。

    椿のテリテリとした葉はあまり好きではなかったのですが、
    国風展の椿に影響され・・・ミーハーですw

    早くポットから苗を出して鉢に植え替えたかったのですが、
    体調不良で買い物にも行けず、そのままの状態です。
    鹿沼土がいいらしいので、買ってくる事にします。

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: 椿 
    tb: 0   cm: 0

    盆栽はどこへ行く  

    曇り。午後から晴れ。

    老爺柿の樹幹部を太い針金できつく曲付けしていた事に気付かず、
    思いっきり枝枯れ・・・。
    針金掛け・・・に限りませんが、盆栽って本当に技術と経験が重要ですね。
    というのも、盆栽修行をしている人がブログを書いていて、
    そこでその人の針金掛けと、その師匠の針金掛けを、
    同じ木を対象に行っていたんですが、その出来上がりがまるで違う木なんです。

    あとは、センスというか、審美眼もかなり重要ですね。
    盆栽をやり始めて幾つものブログやサイトを見てきましたが、
    何十年もやっている人でもロクな木がない人が居ると思えば、
    始めて間もなくても、オッと思うようなセンスのいい曲付けをしている人が居たり。

    思うのですが、盆栽園の置き場、、特に小品の置き場って、
    もっと見た目に美しい展示にできないですかねぇ。
    どこも平置きにズラ~ッと並べるばかりで、遠目に見たら、
    何がなにやら判りません。

    席飾り式に立体的に置けば、それはそれなりに見えるんでしょうが、
    席飾りにしても、盆栽を小さな棚に幾つも置くというあの方式が、
    どうも好きになれません。

    育てた人からしたら、1樹1樹が大事な一つの木。
    それだけに、一本の木という物にもっと価値を持たせられないでしょうか。
    あぁいった、世間の風潮と乖離した所が若者に受けない所でしょうね。
    席飾りなんて飾れる家、世間にどれだけある事やら。

    それなら卓の延長として、フィギア・プラモで言うジオラマやマン盆栽のような、
    現代にあった盆栽のあり方・飾り方を模索するべきだと思います。
    そうする事が、盆栽を風化させず、盛り上げていく切っ掛けとなると思います。






    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    棚掃除  

    昨日植物を棚下に取り込んだお陰で棚上がスッキリしたので、
    植物を元に戻す前に、棚板の位置を上げて日光が届きやすくしました。

    更にそのついでに棚に敷いてあるビニールシートを綺麗にし、
    昨日中途半端に与えたペンタガーデンをたっぷり与え・・・と、
    朝から結構な作業をしました。
    お陰で会社は遅刻ですが;

    今日は帰ったら、花梨と姫柿の針金かけをしようかな。

    姫柿と言えば、枯れると思っていた生っ白い芽が
    徐々に緑色を帯び、頭をもたげてきました。
    双葉が落ちてしまい、もう駄目だと思ったものにも
    小さな本葉ができてきており、植物の強さに驚かされます。

    ですがちょっと心配事もあり・・・。
    バジルなんですが、これがえらいエカキムシにやられるんですよね;
    この調子だと、折角芽吹いた姫柿もやられるんじゃないかと心配です。
    梅もどきの新芽も、変な小虫に駄目にされたし・・・。
    病害虫と並び称されるだけあって、被害も馬鹿になりません。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ベランダ  

    ベランダが土で汚れてきてしまったので、水道で洗いたい・・・。
    もちろん蛇口にホースがいいとは思うんですが、ジョウロでもいけないかな。
    どちらにせよ、デッキブラシ的な物は買わないと。

    あと、ウッドデッキをどうしようかなぁ。
    見た目綺麗にはなるんだろうけど、土いじりを頻繁にするなら、
    掃除が大変になるのは覚悟しないと。

    一応ブルーシートを買って、そこで作業できるようにはしたんですが、
    100%土こぼれが無いようにはできないし、
    日々の作業(花がら詰みや剪定など)でゴミも出るし。
    ん~、悩ましい・・・。

    まぁそうやって一つ一つを積み重ねて
    ベランダを綺麗にしていくのが楽しいんですが。
    とりあえず、相方の想像していたベランダガーデニングからは
    かけ離れてしまった今日この頃です。

    category: .ベランダガーデニング

    thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    平和島の骨董市  

    平和島の骨董市に行ってきました。

    盆栽鉢の古い物が出ていたらな~と思ったのですが、
    古いどころか、盆栽鉢そのものが一つ二つしか出ておらず、
    どちらもロクな物ではなかったので、体調が悪かった事もあり、
    30分ほど軽く見て回っただけで帰宅してしまいました。

    以前行った時もこんな感じだったので、
    もう(少なくとも盆栽鉢目当てで)行く事はないと思います。
    せめて花台くらいあればなぁ・・・。

    こういうのって、多分業者が開演前に買い漁っちゃうんだろうな。

    category: 雑記

    thread: やきもの・骨董・古美術 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    百日紅、梅雨剪定  

    先日刈った百日紅から、もう夏枝が伸びてきました・・・が、
    ちょっと時期が早すぎて徒長しそうなので、
    もう一度、芽摘みがてらに切り戻しました。
    この次伸びる枝に花芽が付いてくれたら嬉しい所。
    更に白花だったら最高なんだけどな。
    自分の嗜好として、彩度の高いピンクの花は、
    あまり好きではないのです;
    濃~い暗~い色まで行ったら大丈夫なんですが。

    category: 百日紅

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ペンタガーデン  

    夜になり、風雨が酷くなってきたので、主要な木は棚下に入れました。
    幾らひさしがあるとはいえ、こんな雨続きだと土も乾かないし、
    肥料、取り除こうかなぁ・・・。

    肥料と言えば、ペンタガーデンという肥料が届きました!

    これはコスモ石油の関連会社が開発した肥料で、
    植物の葉緑素を増やしてくれる物質が入っているらしいです。
    石油会社は、その生成の過程でバイオ技術も研究しており、
    その副産物としてこの肥料が誕生したそうで、
    日経新聞にも記事が載ってました。

    うちのベランダは向きは最高にいいんですが、ひさしが大きく張り出しており、
    初夏以降、直射日光がベランダ内にほとんど入ってこなくなるため、
    植物の栽培にはあまり向いてないんですよね・・・。

    そんな所にこんな肥料の記事を見て、即検索即購入に至りました。
    いい結果を生んでくれる事を期待しています。

    category: 施肥

    tag: 肥料  ペンタガーデン 
    tb: 0   cm: 0

    椿 到着  

    週末、ヤフオクで購入した椿(玉之浦)が到着しました。
    幹模様は非常に面白いのですが、大きな枝抜き痕があり、
    将来腐ってしまいそうだったので、
    最近研ぎ直したナイフの切れ味も試したかったので、
    肉巻き期待で削ってみました。

    ・・・削りすぎました;
    こういう傷って、完全に巻くのかなぁ・・・。
    下の枝抜き痕と合わせて大きく巻いてくれたらいいんですが。

    椿の傷巻きって、綺麗に巻いて、ポツっと点が残ってるのをよく見ますが、
    あんな感じに巻くのを期待します・・・う~ん・・・5年くらい掛かりそう;

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: 椿 
    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。