鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    百日紅  

    【百日紅】
    百日紅

    今日、安行の盆栽園で購入した盆栽!
    幹模様がとても面白く、枝分かれもいいです。
    早く幹が太って、百日紅特有のツルツル素肌になりますように。

    上の新梢がモサモサになってきているのと
    下から三段目の太い枝が上がりすぎているので、
    まずはそれを下げますかね。

    と言うわけで、今日は川口市安行の園芸フェスタに行ってきました。
    といっても園芸フェスタの会場には行かず、
    盆栽園と盆栽の販売所を回ってきただけなんですが。

    今は季節柄、皐月の展示がそこいら中で行われていました。
    しかし自分はあまり皐は好きではないので、
    販売所の半分以上を占めていた皐月をそれこそ
    『邪魔だなぁ・・・』
    くらいに思いながら、小品メインで見て回りました。
    あと、マルハナバチヶブンブン花の間を飛び回っていて怖い;

    でもやっぱり素材の数が出ていないので、
    あまりいいのもなく、結局上の百日紅と肥料ケース、
    カットパスターだけ買って帰宅。

    帰ってから、細菌病に効くというトップジンMを追加で購入。
    こいつが楓に効いてくれればいいけど・・・。
    スポンサーサイト

    category: 百日紅

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: 百日紅  安行 
    tb: 0   cm: 0

    植木市  

    盆栽の購入は、盆栽祭りか植木市が個人的にオススメです。

    購入手段としては、盆栽園(グリーンクラブなどの盆栽園の出店)、
    ネット通販、ホームセンター、ヤフオク、それに植木祭りと盆栽祭りなどがあります。

    勿論一番いい木を手に入れられるのは当然ながら盆栽園なんですが、
    盆栽園の木は、ぶっちゃけ高い!
    上野グリーンクラブなどに行ってみれば判りますが、
    素材レベルにもなっていないような苗木でも、
    相当な値段がする事が多いです。

    次にネット通販。
    これは綺麗に撮影した現物の写真を売っている所に限れば
    値段次第でいいとは思います。
    近くに購入できる場所がなければ、これ以上便利な購入方法もないと思います。
    でも、単にその樹種が欲しいからと言って、
    現物写真もい所の値段だけに飛びついたらまず失敗します。
    まぁそんな買い方をするのは、自分のような超初心者だけかなぁ・・・。

    ヤフオク。
    ヤフオクで並んだ木を見て回るのは、とても楽しい!
    自分も何度かヤフオクで購入した事があります。
    最初に載せた宮様楓もそのうちの一つで、価格は3,000円。
    鉢も古さがあっていい品で、個人的には、物凄くいい買い物をしたと思ってます。

    そうでなくとも盆栽園などで同等クラスの木を買うのに比べると、
    数分の1の値段で落札されている事が多いです。

    ヤフオクでの購入者は大抵、一万円を一つの壁と見ているようで、
    いい木だと思うなら、ちょっと背伸びをしてその値段を出せるなら、
    本来ならその数倍する木を手に入れられるでしょう。

    とはいえ実物を目の前にして判断できるわけではないので、
    その辺りは自己責任で。

    最後に盆栽祭り・植木祭り。
    植木祭りは、たいていの場合、値段が安い!
    そして掘り出し物に出会える事が多いです。
    盆栽として見たら微妙な木でも、その将来性を見抜く事ができれば
    いい木を手に入れられるでしょう。
    これは盆栽が好きな人ならこたえられない醍醐味だと思います。

    最後のとどめは、やはり盆栽祭り、特に関東在住ならば、埼玉盆栽村のそれでしょうね。
    この盆栽祭りには、専門業者のみならず、素人愛好家も出店しています。
    そういった店舗は、値段を盆栽園のように強気に付けず、手頃な物が多いです。

    しかも単なる愛好家とはいえ、盆栽暦数十年の熟練の腕で仕立てられた盆栽は、
    盆栽園の片隅に置いてあったような一山幾らのものとは
    比べものにならないほど質がいい!!

    そんなお店を鵜の目鷹の目で品定めしながら歩いていると、
    疲れも時間も忘れてしまいます。

    丁度今日明日は川口安行の園芸フェスタが開かれているので、
    近くに住んでいる方は、行ってみるのもいいのではないでしょうか。

    イボタ001
    【イボタ】
    若い木だが整った樹形の三幹、将来が楽しみ。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: 購入 
    tb: 0   cm: 0

    紅花常磐満咲  

    紅花常磐満咲はいい!
    樹勢が強く、枝打ちが細かく、葉は丸みを帯びてかわいく、
    満開の花は、紫の枝垂れ花火のようです。

    人は物を認識する時、まず色を見るといいますが、
    その色の点に於いて、紅花常磐満咲は異彩を放っています。
    芽出しからして深いボルドーカラーで、
    その花は鮮やかで深いピンクパープル。
    どちらも自分のとても好きな色です。

    今手元にあるのは直幹の20センチほどの物が一本、
    挿し木まがいの小さな物が二本。

    どれも将来が楽しみな木です。

    紅花常磐満作

    category: 紅花常磐満咲

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    消毒  

    雨。

    昨夜取り込んでおいた唐楓二本。
    よく見ると、下の方から黒点病が上がってきてる!
    これ、今期は絶望なのかなぁ・・・。

    ググってみても、盆栽の楓に黒点病が発生という記述は発見できない・・・。
    トップジンMと言う薬が木への浸透が良くて効果が高いらしいので、
    購入してみる予定。

    家には唐楓が3本あって、一番数の多い樹種になっています。
    ・・・おっと、紅花常磐満咲とブルーベリーもでした;(盆栽ではないけど)。

    基本的に気が短く飽きっぽい方なので、
    自分には、常に変化が見られる樹種の方が向いているようです。
    ゴヨウマツは、最初に購入した木なのですが、
    購入以来、ほとんど変化がないので正直詰まらない・・・。

    山紅葉001
    【山紅葉】
    ムッチリとしたくねりがお気に入り。

    category: 病気

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: 消毒  黒点病  唐楓  病気 
    tb: 0   cm: 0

    作業日誌  

    朝から雨。夜から大雨。

    宮様楓が小さな葉を出してきました。
    初めての葉刈り後で、ちょっと不安でしたが一安心;
    植物の生きる力には驚かされますね。

    いい具合に新しい芽も増え、葉が生え揃ったら、
    素敵な姿になるだろうなぁ。

    ネットで凄くいい百日紅を発見!価格も手ごろ!
    在庫確認をすると、まだある模様。

    今週の土日に川口でイベントがあるらしいので、
    それに行くついでに見てこようかな。
    雨降らないといいなぁ。

    画像がないのが寂しいし、いい記録になると思うので
    過去に撮った画像を順次あげていくことにします。
    今日は石化檜。
    石化檜

    category: 石化檜

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: 石化檜  葉刈り  写真 
    tb: 0   cm: 0

    作業日誌  

    山紅葉を見たら、葉の一枚に白い粉が吹いていました。
    恐らくうどんこ病と思われるので、農薬散布。

    ついでにまた黒点病らしい斑点の見える楓にも。
    前は全葉刈りで対応したが、きりがないので今回はそのまま。
    周りの木にも、予防としてかけておきました。

    姫柿の曙光が発芽したようです。

    う~ん、画像が無いと、寂しいですね。
    毎朝撮れればいいんだけど、流石にアップまではできないからなぁ。

    【唐楓】
    楓001
    黒点病か何かで一度全葉刈りした。

    category: 紅葉

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: うどんこ病  山紅葉  姫柿 
    tb: 0   cm: 0

    画像アップテスト  

    画像うpテスト
    宮様楓 葉刈り後
    先週末の宮様楓葉刈り直後)。
    添配は猫の箸置きです。
    葉刈り後一週間ほど経って、近くで見ると芽が出てきてます。

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: 宮様楓  盆栽  写真  葉刈り 
    tb: 0   cm: 0

    日誌はイイ  

    朝から晴れ。
    翌日に即薬害、という事はないだろうが、
    心配だったのでじっくり見たが、大丈夫そう。
    この調子で数週間おきにかけていけば大丈夫だろうか。
    ===========================================
    そろそろミニトマトも大きめの鉢への植え替えが必要そう。
    野菜は成長が早いなぁ・・・。
    ===========================================
    【育成メモ】。
    ・取り木中のニレケヤキ・カリンは下枝を伸ばし放題にして、樹勢を付けつつ太らせる。
    ・ベニバナトキワマンサクは二番芽待ち。もう少し葉を刈ってもいいかも。
     鉢が明らかに小さく土が少ないので、植え替えして根を張らせ、樹勢を付けさせるのもありか。
    ・カエデは経過観察。
    ・モミジは葉刈りからの二番芽吹きの様子見。
     一旦下の棚に移して負担を減らした方がいいかもしれない。
     うねりこは丈夫に芽が集中しているので注意。
    ・大納言はそろそろ上に上げてもいいか・・・?
     上げたらひたすら伸ばして成長を促す。
    ・宮様楓は二番芽吹き待ち。
     位置の悪い芽は摘む。
    ・イワシデはそろそろ針金掛け。
    ・石化ヒノキは購入時の写真と比較して、混み合っているようなら芽摘み。
     内部の幹肌が少し汚いので掃除してやるのもいいかも。
    ・琴姫は・・・。
    ・蔦は大きな鉢に移さないと、間違いなく枯らしてしまいそう。
     六月辺りに植え替え必須。
    ・シンパクの樹勢が落ちているのが気に掛かる・・・。
     一度根を洗ってみた方がいいかもしれない。
    ===========================================
    こうして1樹1樹洗い出してみると、やらなければならない事が多々ある事に気付く。
    やはり日誌はよい・・・が、自宅と会社で情報共有できないのは痛い。
    サイトを作るのが手間でも、せめてブログ化しないと・・・。
    あ、回転動画(アニメGIF)作るのは面白いかも。
    やってみよう。
    確かクイックタイムでもできたはず・・・。

    早速ググると、ディスプレイターンテーブルという奴があるらしい。
    オクで探すと、500円也。
    この値段で買えたら安いなぁ。
    色々オク出品する際、役に立ちそう。

    ・・・でもよく考えると、家には撮影機材はデジカメだけ。
    しかもデジカメのビデオ画質はお世辞にもいいとは言えないし、
    そうなるとビデオもか・・・でもそうなると高く付いちゃうなぁ。

    ビデオは無しで、単に回転すればいいとなると、普通の盆栽用回転台でもいいのか。
    でも確かに盆栽回してると枝触っちゃったりして結構ひやっとする事あるモンな。
    やっぱ回転台にするか。
    でも検索すると、回転台って結構高いな;
    また迷う・・・。
    ===========================================

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    夜にダイセンを薄めに散布  

    曇りのち晴れ。
    昨日早く寝た事もあり、早起きできたので、ベランダの片付け。
    ついでに最後に残ったミニトマトの植え付けと処分。
    ===========================================
    今週末は3つも鉢が減ったので、棚が広くなった。
    こういってはなんだが、 『禍福はあざなえる縄のごとし』 といった感じ。

    次買うなら何の木だろう。
    サルスベリかウグイスカグラか、はたまた出猩々か。

    しかし木の数は今くらいが限界で、
    今養生している物を含めれば、今でも多すぎるくらいだ。
    ヤフオク、買うだけでなく、出品もアリかなぁ・・・。
    今ある中で売ってもいい物というと、イワシデ(チリチリ)やゴヨウマツ、
    ニレケヤキ(小)、老爺柿(実の付いてる奴)あたりか。

    でも家の要らない木って、ホントに箸にも棒にもかからない奴ばっかりなんだよな。
    せめて老爺柿は取り木でもして小さく作ろうかな・・・。
    ===========================================
    盆栽を始めた当初は松柏の力強さにあこがれていたが、
    あまりに変化の少ない松柏(特に松)よりも、
    それこそ週毎に変化の見える雑木の方が好きだという事が判ってきた。
    てか松柏って、変化なさ過ぎだよ・・・。
    ===========================================
    トマト、デルモンテのサイトを見ると、
    『最低でも日照時間は6時間』とか書いてある。
    6時間は流石に無い・・・。
    日当たりのいい家が羨ましい・・・。
    梅屋敷のあそこはもう無いだろうな・・・。
    まぁ敷金・礼金・更新料のないUR以外じゃ、こんな広いトコに住む事自体無理か。
    あ~、田舎で広い庭のある所に住みたい・・・。
    ===========================================
    育て始めてみると、やはりいい木の方が愛着がわく。
    闇雲に細い木を買うよりも、せめて根本に一癖ある木を買って剪定、
    そこから育てる、という手順を踏んだ方がいいんだなぁ。
    とりあえず、大納言の成長がとても楽しみ。
    頂部は現在の位置でもういいので、
    あとはそれ以下の枝を充実させて、根作りしていこう。
    ===========================================
    夜にダイセンを薄めに散布。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ブナが  

    朝から雨。夕方一時晴れ間が見えるが、夜に雷雨。
    休出して午後まで仕事。
    ===========================================
    ブナが二本とも枯れてしまっていた。
    曲付けのせいか、陽に当て過ぎか、肥料のせいか、根腐れか・・・。
    理由は不明。
    ===========================================
    ウメモドキの挿し木も駄目だった。
    芽吹き直後に直射日光に当ててしまったためだと思われる。
    ===========================================
    ゴヨウマツなどの苔を剥がした。
    元々苔の定着が悪かった上に、肥料分が溜まり、虫がわいていたため。
    コケは底を薄く剥がした方がいいらしい。
    剥がしたコケは洗って乾かし、苔土として再生させる。
    ===========================================
    姫沙羅も、ちょっと駄目な感じ。
    折角芽吹いた葉が大きくならず、しおれかけている。
    薄かったり小さい鉢は、こういう生活の場・サイクルでは難しいようだ。
    大きな鉢に沈めればいいらしいが、それでは小さく作る意味がない。
    薄い鉢に入れた木も幾つかあるが、ちょっと考えなくてはいけなさそうだ。
    ===========================================
    出猩々も駄目になってしまった。
    これは理由がちょっと分からない。
    確かに大きく切りはしたが、枯れてしまうほどの傷ではないと思うが・・・。
    すぐに葉が枯れてきてしまったので、もしかすると病気かも知れない。
    ===========================================
    ベニバナトキワマンサクの葉刈りと針金掛け。
    毎日こまめに芽詰みを繰り返していたが、こうして改めて見てみると、
    かなり樹格が上がってきた気がする。
    大木の相があるというか・・・。
    あとは前枝を出す事と、1の枝の太り待ち。
    次の芽は摘まずに伸ばしてみよう。
    ===========================================
    宮様楓の所々に胴吹きが見える。
    全葉刈りの効果だ。
    あと二週間もすれば、葉が出てくるだろう。
    非常に楽しみだ。
    ===========================================
    肥料を沢山施したカリンの芽が止まらない。
    どの芽も非常に長く伸びてしまう。
    枝造りの段階では肥料を与えすぎない方がいいのか・・・。

    しかし考えてみると、今は太らせたい・樹勢を付けたい段階なので、
    そのまま伸ばした方がいいのか。
    今日からは、頂部以外は芽は摘まずに伸ばしていこう。

    こうして作業を振り返る機会があると、
    次にどうすればいいかが見えてくる。
    ===========================================
    ポット植えだったブルーベリーを駄温鉢に移動。
    あっという間に葉が広がり、大きくなってきた。
    今年の実は一つだが、来年に向けて大きくなって欲しい。
    ブルーベリーは木が細いので、あまり背を高くできない。

    category: 雑記

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。