鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    赤松  

    ※画像の上でマウスドラッグorホイール回転回転します。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


    先日購入した赤松回転画像で再掲載。
    二回目撮って、判った事。

    ■カメラ設定は全てマニュアルで行わないと、
     撮影の度に微妙に設定が変化して出力画像がちらつく。

    ■鉢・台はできる限り綺麗にしておく。
     何度も見る事になるので、あらが目立つ。

    ■あまり大きな画像で撮る必要ナシ。
     縮小・切り抜きに時間がかかるし、
     HDD容量を無駄に喰ってしまう。

    ■リモコン撮影必須。
     ぶれ・カメラの位置ズレ防止のため。
     2秒タイマーでもズレ発生。

    ■撮影ボックスを使用すると、光が綺麗。

    ■画像サイズは横480に納めないと、
     ブログ側の仕様でサイドを切り取られる。

    回転の中心と鉢の中心を合わせる。
     中心がずれていると、回転させた際にぶれが大きくなる。

    ■連続で掲載しない。
     ブログへの掲載間隔を空けないと、一回のページ読み込みが重くなる。

    スポンサーサイト

    category: 赤松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: 赤松  回転 
    tb: 0   cm: 0

    戦利品  

    DSC00404
    ま、そんな話はさておき、今日買った戦利品はコレ。
    ヒョロンとした小品の文人赤松です。

    単に細い『苗』は数あれど、
    この樹のように、いい曲が入って、いい所に枝がある、オマケに古い、
    みたいな樹って、意外と無いんですよね。
    更に、小品の文人、というのがまた少ない!

    例の如く自画自賛ですが、
    盆栽なんて、気に入った樹を買うものですし、
    いいと思っているからいいんです。

    記録だから書いておきますが、この樹で7,000円です。
    樹高はだいたい18センチ。
    一般の人は買わないだろうなぁ・・・。

    あ、でも自分が最初に買った(そして最初に枯らした)石化檜も同じ値段でした。
    自分同様の奇特な人なら、初めてでもこのくらい買うのかなぁ。

    category: 赤松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。