鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    緋梅 満開  

    6D_20140131_024_fix

    2014年のしょっぱなから月イチ連載になっていますが、
    緋梅が満開です。

    ここの所とても暖かく、明日は最高気温17度。
    明後日はなんと19度にもなるんだとか。

    まぁ寒いのは苦手なので、
    このまま暖かくなってくれればいいんですが、
    流石にそういう訳にはいかないようで、
    更に次の日にはもう元通り、
    10度以下の日々が続くようです。

    盆栽的にもあまり温かい日が続くと
    寒さの只中に新芽が開いてしまいかねないので、
    季節なりの気候が結局の所一番いいです。
    スポンサーサイト

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ベランダみかん 終了  

    OM-D_20130203_074

    ここ数日は非常に温かいので、
    梅の開花が一気に進み、緋梅は早くも満開を迎えています。

    先日、ベランダにみかんをくくりつけたら
    メジロが来るようになった、というくだりを書きましたが、
    最近はちょっとやめています。

    というのも、メジロと共にヒヨドリも来るようになったのですが、
    こいつがベランダを汚すわ梅・ボケを花ごとついばむわ
    メジロを追い散らすわで、ちょっと目に余るようになってきたためです。

    もともとベランダに鳥が居付くと他の部屋にも影響が出るでしょうし、
    写真を撮ったりして十分楽しませてもらったので、
    苦情が出る前にこの辺りでやめておくのがよさそうです。

    いつか一軒家を買った時のお楽しみということで。

    OM-D_20130203_022

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 2

    緋梅の開花と甲州野梅について  

    棚場では梅の花が咲き始め、カリンが芽吹き始めています。

    梅と言えば、今月の近盆に甲州野梅の事が載っていました。

    うちにも一本あるのですが、今年で3回めの春を迎えるというのに
    咲くどころか蕾を付ける様子すらありません。

    疑問に思ってネットで調べると、長野で甲州野梅を
    専門に作っている人のサイトに行きつきました。
    そこで驚愕の記述を発見。

    なんと、甲州野梅の枝は、20~30年を経ないと花を付けないんだとか;

    確かに甲州野梅の枝はとても細く、
    うちにある他の梅と比較しても繊細で若く見えますが、
    それこまで古くならないと花がつかないとは思いませんでした;

    道理で盆栽の売店で見かけないわけだ・・・。
    盆栽時間に慣れてきたとはいえ、さすがに20~30年は長い;
    待つ事すら辞めて、気長に水をかけ続けるしかなさそうです。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 2

    初秋の梅  

    過去、うちの棚場で鬼門だった樹種の一つが梅です。
    記事を見ても、いい状態で秋を迎えられた年はありませんでした。

    ・・・が、今年はひと味違います。

    去年までの知識を総動員して
    初夏からこっち、注意深い管理をした結果、
    みずみずしい葉を沢山付けたまま、
    一枚の葉焼けもさせずに9月を迎える事ができました。

    他の樹種もそうですが、秋の入り口を
    こんなに穏やか健やかな状態で迎えられるとは思いませんでした。

    一つ一つ駄目な要素を潰していけば、
    こんな乾燥したベランダ棚場でも結構なんとかなるもんですね。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    甲州野梅 芽吹き  

    暖かかったのも束の間、寒い日が続いていますが、
    それでも2月中よりは最低気温が上がってきているせいか、
    ポツポツと芽吹きが進んでいます。

    今日見つけたのは甲州野梅。
    この木はまだ枝が若いせいか、未だ花を見せてくれたことがありません。

    普通の梅よりも枝が繊細で間延びもしないのですが、
    それだけに太りが遅く、うちに来て暫く経つのですが、
    なかなか木ができてきません。

    この木は去年、変な時期に枝を詰めてしまって
    その後二番目が吹かず、樹勢を落としてしまったので、
    今年は植え替えした事もあり、しばらく伸ばしっぱなしにして
    樹勢回復と根の伸長を図ろうと思っています。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    緋梅二種(緋梅・紅千鳥) 開花  

    DSC08105

    ウチの棚場でも梅が開花しはじめました。
    開花したのは紅千鳥と緋梅の二本で、
    どちらも一輪だけ同時に咲き始めています。

    今年は冬の寒さで開花が遅れていると言われていて、
    過去の記事を見ると、確かに去年・一昨日は一月の末に咲いているようで
    自宅の棚場でも約二週間遅れての開花となりました。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    緋梅  

    Hibai_20111227

    2011年1月3日の記事に載せた緋梅です。
    前の記事で書いた通り、頭のくびれた部分を落としたのですが、
    こうして見ると、失敗だったような;

    前の時は、クビレはあってもそこに目を瞑れば
    樹形的には安定していたのですが、
    上部が無くなったこちらは、単に曲がりくねっているだけの印象;
    まぁ植えつけ角度とか、いろんな改善すべき点はあるんですが・・・。

    しかしこの梅というヤツ。
    盆栽の中でも超メジャーな樹種ですが、
    数年間育ててみて、これがなかなか難しい樹種だというのが判ってきました。

    例えば初夏、ギュンと伸びた新梢を切り詰めた所
    他の育てやすい樹種だったら普通二番目が伸びてきます。

    しかし梅の場合はそれ以降全然芽が吹かず、
    その時残った僅かな葉でやっとの思いで
    夏を越させるハメになってしまいました。

    しかもそれはこの木のみならず、3本ある梅全部で全く同じ。
    つまり、梅という樹種自体がそういう性質らしいのです。

    幸いな事に、今はその反動か、たくさんの芽が付いているのですが、
    植物は生存の危機の際、子孫を残すために花芽を付ける、
    といいますから、狙って花芽を付けたのではない以上、
    喜んでいいものやら;

    メジャーな樹種だから管理も簡単だろう、と思っていたのですが、
    とんだ思い違いでした;
    なんでもやってみるまで分からないものです。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    梅の近況  

    スーパーの店頭に青梅が並んでますね。
    おととし漬けた梅酒が無くなってきたので、
    今年、また漬けようかと目論んでいます。

    さて、緋梅の枝先を先日切り詰めたんですが、
    二番芽がもうかなり伸びています。

    緋梅は樹勢がやや弱い、みたいな事を本で見たんですが、
    うちの緋梅は太い新梢をぐいぐい伸ばして、
    全然そんなそぶりも見せません。

    この勢い・枝の太さからしても、
    緋梅はあんまり小さく育てる木じゃ無いっぽいですね。

    その反対に、梅で繊細な枝振りと言えば甲州野梅。

    こちらも先日春から伸び出した新梢を切り詰めていたんですが、
    何故かこちらは樹液をいろんな所から吹いてしまい、
    えらい事になってます;
    別に太枝を落としたとかじゃないんですが・・・。

    DSC02168

    早速ネットで調べてみると、
    剪定に原因があると書かれていました。

    根が成長して勢いが付いているのに、上部を切り詰めた事で
    吸い上げと消費・蒸散のバランスが崩れて余剰分が溢れるんだとか。

    聞いてみれば、なるほど納得なんですが、
    おかしな時期に剪定したわけではなく、
    むしろ去年と同じ時期に同じように剪定したはずなのに、
    いきなりの出来事で、ちょっと驚きました。

    こういう事があると、次はどんな時期に剪定すればいいのか悩みますね。
    休眠期だけの剪定だと、伸び放題に伸びちゃいますし・・・。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    緋梅開花  

    緋梅が開花しました。

    園芸種と違ってポツポツとまばらな開花ですが、
    盆栽的にはこのくらいの咲きっぷりの方が、
    侘び寂びを感じられていい具合です。

    今冬のアタマに買った樹で、まだプラ鉢に入っているため
    植え替え必須なので、もう少し花姿を確認したら、
    残りの花芽は摘んで、植え替え後の芽吹きに備えようと思います。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    緋梅  

    hibai
    冬の初めに買ってきたばかりの緋梅です。
    そのせいで、まだプラ鉢なのはご容赦を;

    立ち上がりからの幹模様が面白いです。
    根本付近の黒ずんだ所はサバ幹になっています。

    ごらんの通り、曲の部分にくびれた箇所があるので
    その欠点をどうするかが今後の課題ですね。
    普通に太らせてしまうと、間違いなく曲が潰れてしまいそうなので、
    太らせない状態でいかに維持するかが課題になりそう。

    徐々に花芽がふくらんできています。
    近所の公園の白梅はちらほら咲いているものもあるので、
    こちらも花が咲いたら再びアップします。

    category:

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。