鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    やよい園  

    yayoi en

    週末、埼玉に行って盆栽を見てきました。
    行った先は、下記の三箇所。

    『新小雅良盆栽センター』
    『盆栽センター』
    『やよい園盆栽共販センター』

    これらの場所は、いわゆる盆栽園とは違い、
    『共販センター』という、幾つかの販売業者の木を
    まとめて一箇所で販売するという形態のお店です。

    このうち、上記の二ヶ所は過去何度も行った事があるんですが、
    3つ目の『やよい園』というのは、上記2つの場所から結構離れている事もあって、
    今まで一度しか行った事がありません(車で高速に乗って30分くらい)。

    ただ、その一回行った時の印象がとても良かったので、
    今回改めて訪れてみました。

    そして行ってみた感想なんですが、やはりここは凄くいい!

    上記2つの店は、いいものもあるんですが、
    そこは共販センターという店舗形態の性格上
    どこかに大きな傷があったり持ち崩したものが多いんです。

    だからこそ安かったりもするんですが、
    目の肥えた今欲しくなるような木は、
    やはり相応の値段がします。

    そこでこのやよい園!
    ある程度できた木でも、かなり安いです。

    小品で枝数多く幹も肌が来かけているような瑞祥素材が7,000円とか、
    自分の経験上、他所じゃ100%ありえません。

    普通の盆栽園のような、一見さんお断りな入りづらさもありませんし、
    置いてある木もよくできた木が多く、見るだけでも楽しめます。

    今までの盆栽遠征巡回ルートは上記2つの店が最初でしたが、
    次からはここがスタートになりそうです。
    スポンサーサイト

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    やよい園盆栽共販センター  

    今日は国風展最終日ですね。

    しかし自分は先週平日に行ってきたので、
    今日は最近千葉にできた、
    『やよい園盆栽共販センター』に行ってきました。

    共販センターというのは複数の盆栽業者から出された商品を
    ひと所に集めて販売するようになっている所で、
    ここの他にも安行に二件あるのを知っています。

    さてこのやよい園、できたばかりという事もあり、
    真新しくて、かなりいい感じの販売所です。

    置いてある樹も自分の知っている二件と比べてもいいものが多く、
    特に時代を反映してか、大物と中品サイズの木に
    安くていいものが多いようです。

    先日国風展の売店で購入したので今日は買いませんでしたが、
    棚が空いていたら、買って帰りたい樹が幾つかありました。

    ただ、難点も幾つか。
    まず、トイレがない!
    今日みたいな寒いさなか、木をじっくり見ていると、
    すぐにトイレに行きたくなるんですが、そこで無いのは痛いです。

    もう一点は、すぐ脇が車通りの激しい道という点。
    道が判りやすいのは非常に嬉しいんですが、
    こんな所に長い間置かれたら、木が傷んでしまいそうです。

    まぁ難点はあるものの、いい販売所である事には変わりありません。
    安行からは少し離れますが、足を伸ばす価値のある販売所だと思います。

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    帰省  

    明日から4日間、実家の浜松に帰省します。

    今回の帰省の目的は、母にPCを教えるという名目ですが、
    ホントはこの機会に地元の盆栽園を調査して、
    浜松の盆栽環境がどんなものかを調べてくるつもりです。

    できれば実家の畑に盆栽の種木を仕込んできたいんですが、
    さすがにそちらは4日間では無理なので、
    まずはその第一歩、盆栽園探しから始めようと思ってます。

    行けるようなら、愛知の方にも足を伸ばしてみたいですね。
    盆栽鉢で有名な、春嘉さんの園もあるみたいですし。

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    盆栽美術館  

    今日は盆栽美術館に行ってきました。
    自分は盆栽の一番いい時期は芽吹き時、と思っているので、
    この時期を逃すわけには行きません。

    出発時は曇っていたのですが、今日を逃すといつ行けるかわからなかったのと、
    おそらく今日辺りは花見の絶好期なので、そちらに人が流れて
    盆栽美術館みたいなところは人がすくないんじゃないかな~、
    という目論見で出かけてきました。

    盆栽町は、いつも駐車場探しに苦労します。
    今日も15分くらいあちこちぐるぐるしながら場所探し。
    盆栽美術館には駐車場があるのですが、
    ぐるっと回って裏手にある上に、案内が小さな張り紙しか出ておらず、
    別の所に停めて、そこでじっくり見るまで分かりませんでした。
    初めて行く方は、注意してください。

    車を降りると外は日差しがでていて、何時の間にやら絶好の盆栽日和!
    車を降りるとそこは桜並木・・・というより桜吹雪。
    ほんとにいい花見日和ですが、それを尻目に足を早めて盆栽美術館へ。
    盆栽美術館

    盆栽美術館は、かなり立派な建物で、埼玉県の力の入れようが判りました。
    ロビーを入ると、文字通り美術館のような落ち着いた雰囲気。
    中央には『羽衣の舞』と銘打たれた立派な黒松が鎮座しています。
    kuromatu
    黒松(クリックで拡大)

    展示もよく考えられており、屋内で、盆栽とはなんぞや、
    という解説とともに並べられているコーナーと、
    太陽の光の下、そのままの姿で盆栽が並べられているスペースが有ります。
    desyoujou
    出猩々(クリックで拡大)

    国風展のように所狭しと並べられているわけではなく、
    間をゆったりとっており、距離をとっても見られるし、
    手でさわれる距離でも見られる(触っちゃダメですよ)、
    ぐるっと回って裏からも、という理想的な展示でした。

    自分がいちばん気に入ったのは、『渦潮』と銘打たれた五葉松。
    文字通り、渦を巻くようなうねりを見せる舎利芸に眼を奪われました。
    自分が育てている小品ではここまで迫力ある舎利芸は不可能なだけに、
    この素晴らしさは目の毒です。

    (展示場内の盆栽は、上の出猩々とロビーの黒松以外は写真撮影禁止だったので、
     残念ながら画像はナシです・・・)

    その他にも素晴らしい盆栽が多々あり、
    盆栽好きなら一日居ても飽きない場所だと思います。
    近郊在住の方は、ぜひ一度足を運んでみてください。

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    大宮盆栽美術館 開館  

    明日は埼玉の大宮盆栽美術館がオープンしますね。

    http://www.bonsai-art-museum.jp/

    さすがにオープン初日は混みそうなので行きませんが、
    芽吹きの時期は、盆栽が最も美しい季節の一つ。
    できるだけ早い時期に行こうと思ってます。

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    盆栽園雑感  

    ■大宮の道の駅の小品盆栽展と売店
    ここにはイベントのある度に何度も行くんですが、
    盆栽の入手という意味では、ここはあんまりオススメしません。
    自分のような初心者は、5000円以下くらいの樹をメインで買うと思うんですが、
    ここの売店(常設ではなく、イベントで出す所)は、
    樹の出来に比べて値段がかなり高い気がします。

    ■新小雅盆栽センター
    個人的には、ここが一番オススメです。
    値段と木の出来のバランスが初心者には丁度よく、
    掘り出し物もかなりあります。

    ■喜楽園
    とても広い敷地に、多くの樹を培養しています。
    しかし小品にはあまり力を入れていないようで、
    自分が買いたいと思うような樹はあまり置いてありませんでした。

    ■大宮BONSAI村、
    ここもオススメ。
    素材レベルの樹が多く、ある程度出来た樹でも手頃な価格の掘り出し物があり、
    初心者が背伸びをするのには良い所です。

    ■盆栽共販センター
    新小雅盆栽センターと比較すると、ちょっと樹の出来が落ちますが、
    行ってみる価値はある所だと思います。

    ■豊田福樹園
    ここは凄いです。
    品質の高い小品盆栽が山のようにあります。
    もっともその樹の出来の分、値段はそこそこします・・・が、
    卸メインの所のようで、他の盆栽園の店頭で付いている値段よりかなり安いです。
    もう少し経験を積んだらお世話になりたい所です。

    ■安行小梅園
    上の福樹園で梅盆栽の事を聞いたら紹介されたのがここ。
    梅の盆栽素材がいっぱいありました・・・が、
    期待していたような、1万以下くらいの素材はほとんど無く、
    正月用の松竹梅飾りのような物か、
    数万数十万クラスの物の二極だったのは残念です。
    12月頃になると素材が出回るようなので、
    梅盆栽狙いの一は、その頃に回ってみるといいのでは。

    ■上野グリーンクラブの秋雅展。
    展示はさて置き、売店の方を。
    全国各地から盆栽園が集まり、非常に盛況でした。
    素材のレベルも高い、種類も数も値段の幅も豊富と、
    このレベルの売店が常設であれば、もう他に回る必要はないくらい。
    実際、ここに最後に来てよかったです。
    先にここに来ていたら、上記の所はほとんど回らなかったと思うので・・・。

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    盆栽尽くしの一日  

    日曜、色々な盆栽を見てきました。
    行ってきたのは、以下の通り。

    ■大宮の道の駅の小品盆栽展と売店。
    ■新小雅盆栽センター、
    ■喜楽園
    ■大宮BONSAI村、
    ■盆栽共販センター
    ■豊田福樹園、
    ■安行小梅園、
    ■上野グリーンクラブの秋雅展。

    更に夜になっても家に帰って購入した木の植え替えと、
    本当に今日は朝から晩まで盆栽尽くしの一日でした。
    盆栽園レポートは、また後ほど。

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    横浜群芳園  

    横浜港北区にある盆栽園、横浜群芳園に行ってきました。
    園は高台にあってかなり広く、どんな樹があるのかと、ワクワクしながら門をくぐりました。

    門をくぐるとおじいさんが一人いて、その方が園主の増井満雄さんでした。
    見学したい旨を伝えると、快く承諾してくださり、棚場の方へ。

    棚場には大きな木が多く、昔ながらの盆栽園のようでした。
    聞くと、4代続く、由緒ある園らしいです。
    一代50年と考えても200年は続く、歴史ある園のようです。

    しかし奥さんに先立たれ、今は一人でやっている上、
    今年の初めに体調を崩されたようで木々はあまり細かく手をかけられておらず、
    どこか寂れ、元気のない様子でもありました。

    その一角には、網をかけられている盆栽があり、
    これもネットで知ったのですが、これは輸出用らしいです。

    園内を一回りしたのですが、お目当ての梅の盆栽があまりなく、
    今回は購入せずに帰りました。

    近くにある松本園芸もそうですが、園主が高齢な上に
    なかなか後を次ぐ人もおらず、大変な様子がわかりました。
    自分がもう少し若ければ、頑張って修行の道にも入りたいのですが・・・。

    夕刻を迎え、暮れゆく空の色に移る棚場は、
    盆栽の先行きを暗示しているようで、とても寂しい気持ちになりました。

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    広樹園  

    ちょいとした用事があって、京都に行ってきました。
    時間があいたので、どこかいい時間を潰せる所はないかな~と思ったのですが、
    行き先は、やはり盆栽のニオイのする方へ。
    で、京都と言えば、広樹園!

    というわけで、気合いを入れてタクシーに乗ったんですが、
    運転手さんがお年を召した方で、盆栽園の名前を言っても判らず、
    携帯に表示された住所も見えず・・・結局たどり着けませんでした;

    でも交番で場所だけは確認してきたので、
    次に京都に行く機会があったら、真っ先に行ってこようと思います。

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    物干し場  

    油かすの玉肥と液肥を与えた。
    分量多め。
    もう少し厳密に与えないと、いつか痛い目に遭いそう・・・。
    ===========================================
    太陽の角度がかなり高くなってきた。
    夏になると、陽が差さなくなるのでは・・・と不安になる。
    ===========================================
    物干し場にまで植物を展開。
    このままでは怒られそう・・・;
    棚を壁にくっつける。
    棚上にしっかり陽が当たるようになったので良かった。
    ===========================================
    ブルーベリーがしっかり受粉しているようだ。
    花(のあった部分)が上に向いてきている。
    このようになる事は知らなかった。
    植物の仕組みに驚く。
    ===========================================
    萬園宛にメール送る。
    多分思い出さないと思うが、これからは人付き合いをキチンとしようと思う。
    萬園は素晴らしい盆栽園だった。
    松本園とは大違い・・・。
    松本園、跡を継ぐ人がいないんだろうか。
    あんな所にあったら、新規の人は絶対来ないだろうな・・・。
    ===========================================
    雑木をこまめに芽摘み。
    手元を照らすスポットライトが欲しい。
    今PCで使っているヤツもいいのだが、付け外しが非常に面倒。
    首が自由に動くタイプのLEDのもの(発熱しない物)があるといいのだが。
    普通のスタンドを使ってみたが、上に向けられない・低くできないという2点で使いづらい。
    まぁ無いよりはマシだが・・・。
    ===========================================
    萬園のサイトに詳しい作業工程が載っていたので、夜、モミジの袴取りを行った。
    葉は既に結構伸びていたため、袴のある物は少なかった。
    袴取り自体は簡単だったのだが、楓の芽は、触れるだけで落ちてしまうほど脆いのに難儀した。
    ===========================================
    カリンが二本ともいい木になりそう。
    特に大きい方は、500円で買ったとは思えないほど、いい枝振りだ。
    剪定作業も楽しい。
    袴かなにかよく判らない、茶色い葉を落とすとすっきり綺麗になった。
    6月あたり、取り木か植え替えするつもりだが、
    綺麗な幹肌なので、このまま育ててもいい気も。
    悩むが、それがまた楽しい。
    ===========================================
    【買い物予定】
    ・トマト用の鉢

    category: 盆栽園

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。