鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    軽く作業  

    今日は二本だけ、植え替えをしました。
    植え替えしたのは寸梢黒松とモミジ。
    といっても鉢替え程度の軽い作業です。

    寸梢黒松は、取り木の準備のために
    幹を針金できつく締めてあります。

    この木は来年春に環状剥皮をかけるつもりなのですが、
    ちょっと鉢が小さく、ミズゴケや何かを乗っける際に
    不都合がありそうだったので、4号駄温鉢に鉢増ししました。

    モミジは、やけに土が乾くのが早いので、
    ちょっと鉢内の様子見も兼ねて植え替えました。

    鉢から出してみると、鉢底石がかなり多くて土が少なかったのと、
    鉢自体が薄造りの変な駄温鉢だったのとで、
    乾燥の早さに合点がいきました。

    乾燥しやすい自宅の棚場では、
    4号鉢程度の大きさの鉢には鉢底石は不要な事が
    この数年の培養で分かってきたので、
    土で満たした鉢に改めて植えなおしました。
    もちろん根切り等はナシの鉢替えです。

    他にも気になる木はあるんですが、
    今年の植え替え作業はこれで本当にお仕舞い。

    あとは紅葉後の冬支度が今年残った大きな作業です。
    スポンサーサイト

    category: 黒松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    寸梢黒松  

    DSC00818
    寸梢黒松です。
    毎日植え替えばかりの記事でもアレなので。

    この太い葉、黒松と同じ樹種とは思えないほど。
    早くも芽が充実していて今にも伸び出しそうです。

    寸梢黒松は実は前にもう一本持っていたのですが、
    残念ながら枯らしてしまいました。

    その前の木でも気になっていた事なんですが、
    寸梢黒松はよく接ぎ木のものが出回っていますが、
    接ぎ木モノは、接いだ所が膨らんできてしまうんですよね。

    この木はそのために去年から針金による結束法で、
    幹の途中に栄養を貯めさせ、
    取り木の際に発根し易くするための施術をしています。
    まだ一年だけですが、ぱっと見少し太ってきているような・・・。

    樹勢だけは非常にいいので、若木である今のうちに取り木をし、
    根張りと共に将来より良い姿になるようにしたいと思います。

    category: 黒松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    取り木していた黒松が・・・  

    取り木をかけていた黒松の葉色が突然悪くなり、瀕死状態です。
    水のやりすぎなのか、根が煮えて根腐れしてしまったのか・・・。

    たとえ枯れてしまっても、原因がわかれば次に活かせますが、
    それも分からないままというのが一番辛いですね;

    category: 黒松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    黒松取り木 やり直し  

    黒松取り木、やっぱり環状剥皮でやり直しました。
    取りたい位置がかなり下の鉢際で削ぎ上げが難しかったので、
    削ぎ上げでやる予定から急遽変更。

    剥皮した箇所は針金で肉巻きしないように止め、
    発根剤を塗り塗りしてから水苔で包む、いつもの方法です。

    取り木の発根がしづらい黒松ですが、
    いい感じの八方根張りに生まれ変わる事を期待します。

    category: 黒松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    黒松 取り木  

    黒松に取り木をかけました。

    ・・・といっても圧条法なので、去年巻いた針金の場所に
    水苔を詰め込んだだけなんですが。

    あ~、でもやっぱり削ぎ上げ法の方がよかったかなぁ。
    折角去年から針金巻いて、幹も盛り上がってきてたし。
    う~む、またやり直すか・・・。

    category: 黒松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    黒松の古葉取り  

    黒松の古葉取りを行いました。
    (本当はもっと前にやっていたのですが、書くのを忘れていました)

    寸梢の管理が判らなかったのでネットで聞いてみたんですが、
    通常の黒松と同じという事だったので、同じように古葉を落とし、スッキリした姿に。
    春には元気よく新芽を伸ばして欲しい所です。

    category: 黒松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    真冬に肥料  

    真冬ですが、松に肥料をあげてみました。
    ネットで、冬でもあげると芽吹きが違うというのを見たのと、
    葉色がやけに悪くなっていたので。

    あと、いつもあげていた肥料がすぐにカラカラに乾いてしまっていたので、
    肥料カップに水苔を一緒に詰めてみました。
    これで肥料に水分がとどまるようになり、
    より肥料の効果がでるといいのですが。

    category: 黒松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    寸梢黒松  

    寸梢黒松が届きました。
    噂に違わぬ寸梢っぷり。

    見た目、これが黒松とは思えません。
    葉は短く幅広で、まるで緑の剣の刃のようです。

    あまりに枝が込んでいたため、軽く枝を空かして針金をかけました。
    こういう時、枝がいっぱいあると、選択肢が多くていいですね。

    寸梢は葉が堅く、手にプスプスと刺さり、かなり痛い作業になります。
    その上葉が元から取れやすく、針金はかなり大変でした。
    ピンセットとペンチを併用して針金かけを行いました。

    結構大きな木だったので、これから仕立てるのが大変そうだなぁ・・・と思いながら
    黒松盆栽の仕立て方の本を見ていると、以前取り木を欠けて失敗した五葉松と違い、
    黒松は取り木仕立ても可能との事!

    そう思って見てみると、樹冠部はなかなかにいい枝模様。
    来年春が、今から楽しみになってきました。

    category: 黒松

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。