鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    椿 白侘助  

    OM-D_20130316_019

    椿の白侘助です。

    以前は上にもう一本枝があったのですが、
    それを抜いて、今の姿になりました。

    全然太くなりませんが、こぢんまりとまとまっていて、
    結構好きな木の一つです。

    鉢があまり合っていないので変えたいと思っているんですが、
    意外と合う鉢がなくて、そのままにしています。

    椿という樹種は意外と乾燥に強いんですね。
    こんな小さな鉢、少ない土量ですから
    夏場などに会社から帰ってみるとカラッカラになっていますが、
    数年を経た今でも枝ガレもなく生き延びています。
    スポンサーサイト

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    幹シリーズ2 椿・紫式部  

    "tsubaki" stem

    椿です。

    椿の幹は、一見凹凸もなく滑らかな風に見えますが、
    近くで見ると、細かな割れが入った複雑な模様をしています。


    下は紫式部です。

    皮の割れが細かいので小品でもスケール感を感じられます。

    上部、ちょっと枝抜き後がヤケていますが
    個人的にはウロなんかも木の味のひとつだと思っているので
    あんまり気にしていません。

    "murasaki-sikibu" stem

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿 2012-12  

    Tsubaki_b_2012_12

    椿です。

    撮影してはみたものの、ほとんど変化はありません;
    が、樹形的には完成しているので今は鑑賞段階といっていいでしょう。

    ただ木は常に成長するものなので、
    いつまでもこの姿を留めておくことはできません。
    常緑の葉といえど1~2年経てば散ってしまいます。

    まぁ葉の陰に隠れてタケノコ芽はたくさん出ているのですが、
    それらを伸ばしたら樹形が崩れるのは目に見えています。

    かと言って、芽を全部摘んで放置していたら
    今ある葉が寿命を迎えた時に葉が何も残らなくなってしまいます。

    そうならないために、近いうちに葉元まで切り詰める必要があるかもしれません。

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿の葉  

    椿の新芽が伸びて葉が開き初めています。
    ・・・が、葉が異様にデカくなっています;

    昼間の水切れが怖いので、トレーに水を入れ、
    存分に水を吸えるようにしておいたのですが、
    それが良くなかったようです;

    そういえば去年の同じ時期も同様に腰水で育てたせいで
    葉が大きくなってしまったのですが、その時は肥料のやり過ぎかと思い、
    水の量には頭が行ってなかったせいで、同じ過ちを繰り返してしまいました;

    春に伸びた新葉は小さくまとまっているので、
    管理としては水少なめがいいのはわかっているのですが、
    この時期水を切らすと葉が縮れたり
    葉の先端が枯れたりしてしまうんですよね。

    帰りの遅い、リーマン盆栽家の辛い所です。
    五葉松の葉が間延びしまくるのもこのせいなんだろうなぁ・・・;

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿(白侘助) 植え替え  

    tsubaki(siro_wabisuke)

    白侘助も植え替えました。
    鉢は自作の変わり鉢。

    正直鉢映りがいいとは言いがたいですが、
    とりあえず手元にある自作鉢に全部木を植えてみようと思い、
    入れてみました。

    鉢の所々、土が付いているように見えますが、
    実際は釉薬が薄くなっている場所です;

    この釉薬はあまり高温で長時間焼くと流れてしまうようで、
    こんな感じの可哀想な仕上がりになってしまいました;

    でも形は気に入っていて、一度も使わずに
    お蔵入りさせてしまうのは忍びないので、
    こうして植え替えに使ってみました。

    木、自体はまだ若く、細いのですが、
    毎年立派な花を咲かせてくれます。

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿 植え替え  

    tsubaki(tamanoura)

    先日花を咲かせた椿(玉之浦)。
    少し前に石灰硫黄合剤で消毒をしたので
    葉が汚れています。

    既に花は散り(鳥に花をついばまれてしまいました)、
    芽吹き前の今が植え替え適期。
    というわけで、植え替えをしました。

    この木、2009年に入手していたのですが、
    日誌の記録がなくて、いつ植え替えしたのか分かりません。

    購入時に植え替えしておいた気がするんですが、
    もしかしたら、鉢増しだけして
    植え替えしていないような気がしてきました;

    せっかく日誌を付けているのに、こういう事があるから
    こまめに記録付けておかないとダメですね;

    そんな事を思いながら植え替えしてみると、
    やはり土が非常に硬く、長らく植え替えしていない様子。
    やはり前回の植え替え時は鉢増し程度でとどめていたようです。

    それもあって、今回はかなり強めに根捌きをして、
    小さめの鉢に植え替えました。

    その時は特に気づかなかったのですが、
    こうして真横から見ると、以前撮った写真と比べると
    枝が隠れてしまって、上部の枝模様が殆どわからないですね。
    ほんの僅かの角度、手前に傾けて植え付けてしまったようです。

    手馴れてきたつもりで油断していると
    こういう植え付け角度の失敗が起こります;

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿 開花  

    DSCF0586

    椿が開花を始めました!

    ・・・が、この椿の品種は玉之浦という
    花弁の先が白くなる品種のはずなんですが、
    この開きかけた様子はどう見ても単色;

    まぁ他の樹種の花を見ても、図鑑通りに咲かない場合もあるので
    一概に違う品種とは言えませんが、
    一般的な玉之浦の咲き姿を期待していただけに、
    ちょっと肩透かし;

    しかしその花色は非常に深い紅色で、
    なんとも艶かしいしっとりと落ち着いた風合いを見せています。

    まだ非常に寒いせいか花が大きいせいかわかりませんが、
    一日では開き切らないようなので、開ききった姿がどうなるか、
    楽しみに待とうと思います。

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    今にも咲きそうな  

    tsubaki_tsubomi

    先日も書きましたが、椿(玉之浦)の蕾です。
    先端も色づき、開花寸前です。

    しかし一旦咲いてしまったら、
    あとは散るのを待つだけなんですよね・・・。

    毎朝、今か今かと期待を持って眺める楽しみがある、
    今の状況が、最も花を楽しめる時期かもしれません。

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿(玉之浦)  

    椿(玉之浦)_20111227

    今にも開花しそうなほど蕾の大きくなった、玉之浦。
    樹形的には半懸崖ってやつですね。

    葉が大きくて、普通に仕立てていたら
    とても大きくなってしまいそうな木は、
    この樹形にすると、収まりがいいようです。

    この樹形だと、あまり完成形にこだわる必要が無いのもいいですね。
    ひと枝をキチンと作ればそれなりに見えるので、お手軽です。

    ただ、幹の中ほどに大きな傷があるんですよね。
    椿はなかなか傷を巻かないようなので、
    玉の浦ならぬ、玉に傷、となっています;

    まぁ写真にしたら、画像のように正面側からは
    あまり見えないんで、そこまで気にならないんですけど。

    開花したら、また写真をとってアップしようと思います。

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    椿の開花  

    明治神宮外苑のイチョウ

    画像とは関係ありませんが、
    数日前から椿が咲き始めました。

    うちにある椿は白侘助と玉之浦で、
    そのうち白侘助が咲いています。

    椿(白侘助)

    侘助系の椿はラッパ咲きというか、
    花が広がりきらず、キュッと締まった花姿が
    日本的な椿です。

    日本ではそういう一重の椿が好まれますが、
    海外では大輪で八重咲きの、バラのような椿が好まれるとか。
    ほんとに日本と海外では趣味趣向が違いますねぇ。

    玉之浦は、初めて蕾を付けたので、
    どんな花が咲くか、今から楽しみです。

    category: 椿

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。