鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    棚場最強  

    ウチの棚場で最強の木は、何と言ってもニレケヤキ。
    とても小さな鉢に入っていても葉先すら枯れませんし、
    新芽の葉先も痛みません。

    剪定すれば、枝先からちゃんと芽を出してくれますし、
    虫もほとんど付かないので、全くと言っていいほど手もかかりません。

    ただ、あまりに手がかからないので、
    剪定する時以外はじっくり見る機会も殆ど無く、
    逆に印象が薄い木になってしまっています。

    馬鹿な子ほど可愛い、と言いますが、
    それを逆の意味で実感させてくれる木です。
    スポンサーサイト

    category: 楡欅

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ニレケヤキ 植え替え  

    nirekeyaki

    nirekeyaki

    家には大小二本のニレケヤキがあり、
    このうち大きい方は、我が家の最古参の一本。

    とはいえ枝もほとんど出来ておらず、
    未だ素材状態です。

    どちらも水切れが怖くて大きめの鉢に入れていたのですが、
    去年一年間様子を見てみた結果、
    もっと鉢を締めても大丈夫のようだったので、
    思い切って鉢写りの良い小さな鉢に移し変えました。

    去年までの目標は『枯らさない!』でしたが、
    今年はそれに加えて『姿よく!』を目標に
    もう一段上を目指して頑張っていこうと思います。

    category: 楡欅

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ニレケヤキ取り木  

    日曜の午後、楡欅の取り木をしました。
    二ヶ月も経っていないのに凄い発根だったので、
    作業自体はとても簡単に済ませられました。

    モチロン大事なのはこの後の定着度合いなので、
    様子を見守っていこうと思います。

    category: 楡欅

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ニレケヤキモサモサ  

    同時期に取り木をかけたニレケヤキとカリンなのですが、結果に大きな差が生じてます。
    早い話が、ニレケヤキモサモサ、カリンつるつるって感じです。

    まぁカリンの方は中が見えないので、多少なりとも出てるのかも知れませんが、
    外からは全く発根を確認できていません。

    樹種の違いによるものもあるのだとは思いますが、
    ここまで経過が違うと、ちょっと心配になってしまいます。
    まぁカリン同士でここまで違っているよりは、まだ安心できますが・・・。

    ここまで書きましたが、とあるサイトを見た所、
    『発根までには2~5ヶ月を要す』 とありますし、気長に待ちますかね。
    (というよりも、まだひと月くらいしか経ってないのにモジャモジャ発根してるニレケヤキが異常なのか)
    先っちょが見えた程度じゃ、どうせすぐには切り離せないですし。

    category: 楡欅

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。