鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    ブルーベリー 大量落葉  

    ウチにはブルーベリーの木が二本あり、
    どちらも10号サイズの大きな木の鉢に入っています。

    なまじ鉢が大きい上に、鉢がベランダの影になって乾燥が遅いため、
    毎日は水遣りをしていないのですが、今日になって見てみたら、
    新梢が萎れ、大量に落葉しています。

    葉が落ちるくらいですから、実なんて当然のようにシオシオ;

    鳥に九割方の花を食われる中、せっかく残った数少ない実だったのに、
    そのほとんどがあっけなく失われてしまいました。

    ただそれが二本あるうちの一本だけというのが不思議な所。
    もう一本は、実を残したまま元気に育っています。

    まぁなんとなく理由は分かっていて、
    これは品種による木、そのものの強さの違いだと思われます。

    品種改良が盛んに行われる果樹は盆栽とは比較にならないほど品種が多く、
    その性質も幅ひろいのですが、今回しおれた木は葉姿や花は美しいのですが、
    樹勢弱目で実が付きにくいなどの欠点を持っています。

    今回は、この樹勢の弱さからくる耐乾燥性の低さから
    この結果に至ったんだと思われます。

    ま、こんな分析をするまでもなく、
    水やり忘れた、が最大の原因なんですけどね;
    スポンサーサイト

    category: ブルーベリー

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ブルーベリー 満開  

    ブルーベリーが満開です。

    今年は順調な気候に加えて
    マグノリア・サンシャインブルー共に開花タイミングがピッタリで、
    受粉作業も楽々・・・と言いたい所なんですが、
    今年は去年までのように受粉作業を行っていません。

    というのも、去年一昨年は頑張って受粉作業をしたんですが、
    あまりに落果が多くて、サンシャインの方はともかく
    マグノリアの方はまともに受粉しなかったんですよね。

    それもあって、今年はあえて受粉作業をしないでおいて、
    どれだけの実付きが得られるかを確認するつもりです。

    これが吉と出るか凶と出るか。
    両極端を試す事で中庸を探る、というのは時間はかかりますが、
    結局のところ、一番の近道な気がします。

    category: ブルーベリー

    thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ブルーベリー 紅葉  

    DSC08018

    去年はロクに紅葉も落葉もしなかったブルーベリー。
    今年も緑の葉のまんま、芽吹きを迎えるのかと思ったのですが、
    今年は新年を迎えると共に、綺麗に紅葉しています。

    自分の足で動けない植物だからこそ、
    環境の変化に適応する力が強いのかもしれません。

    この調子で来年こそ沢山の実を留めて欲しいですが、
    去年も沢山開花はすれど、ほとんど落果してしまったので、
    あまり期待しないほうがいいのかもしれません;

    うちにあるもう一つの果樹、山葡萄は、
    もう紅葉も終わり、すっかり葉を落としています。

    こちらの木は去年、植え付け一年目で
    かなりの結実を見せてくれたので、
    今年もちょっと期待してもいいかもしれません。

    冬は直接の成長は見られませんが、
    来る春にむけて色々と想像できて、
    また楽しい季節でもあります。

    category: ブルーベリー

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ブルーベリーの足元に  

    今朝水やりをしていたら、ブルーベリーの根元に見慣れぬものが。
    よく見てみたら、なんと小さなキノコが生えていました。

    ブルーベリーは根が細いために水切れ厳禁。
    そのためいつも水を切らさなかったのですが、
    まさかキノコが生えてくるとは思いませんでした。

    いったい何という名前のキノコなんでしょうか。
    そしてこのキノコは食べれるのか否か。

    キノコは一般的には木に害を与える存在ではないので、
    抜き取ったりせずにそのままにしておこうと思います。

    しかし植物を育てていると、いろんな発見があって面白いですね。

    category: ブルーベリー

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ブルーベリーと山葡萄 今年の収穫  

    今年採れたブルーベリーと山葡萄。

    熟す時期がまちまちでいっぺんに沢山は採れないので、
    ちょっと取っては冷凍を繰り返していたのですが、
    今日、全部をまとめてジャムを作りました。

    今年の総収量は250グラム。
    去年よりは多いんですが、やはり落果が酷く、
    思ったほど収量は増えませんでした。

    ただ期待できる点もあります。
    それは、去年受粉用に導入したサンシャインブルー。

    こちらは今年の収穫は期待していなかったのですが、
    実付きが良くて落果も少なく、おととしから育てている
    メインの樹と同じくらい収穫できました。

    今はまだ樹が小さいのでそこそこの量しか収穫できませんでしたが、
    あとはこのまま樹自体を大きくすれば、
    かなりの収穫が期待できそうです。

    って、去年もこんな事書いてたような;
    捕らぬ狸の・・・とはよく言ったモンですね。

    category: ブルーベリー

    thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ブルーベリー マグノリア  

    自宅のブルーベリー(マグノリア)、
    今年もやっぱり落果しまくってます。
    今年は肥料も控えて落果に備えたつもりだったんですが・・・。

    これはもしかしたら、この品種が実を楽しむのではなくて、
    花や木の姿を楽しむための品種なのかも、と思い始めました。
    なにせ品種名が日本で言うコブシ『マグノリア』ですから・・・。

    一方で、サンシャインブルーの方は、
    落果もそこそこに沢山の実が大きくなってきています。
    来年以降、収穫はこちらに期待した方が良さそうです。

    マグノリアの方は幸い枝振り・葉・開花時はとても美しいので、
    実を収穫し終わったら、観葉植物的に、
    木姿を楽しめるような剪定をしてやろうと思います。

    category: ブルーベリー

    thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ブルーベリー結実  

    DSC01368
    ブルーベリー(サンシャインブルー)

    今年もブルーベリーが結実し始めました。
    盆栽の実りの時季も嬉しいものですが、
    食べられるものとなると、また更に嬉しさも増します。

    去年はこの時季に大量に施肥してしまったせいか、
    大量に落果して悲しい思いをしましたが、
    今年は本を見ての勉強プラス、
    開花の早い自宅の置き場の環境を考慮して、
    万全の状態(?)で臨んでいます。

    物の本によると、この位の樹齢であれば
    キロ単位の収量が可能だそうな。

    まぁ皮算用ではありますが、落果が少なければ
    去年でもそのくらいは収穫できていたと思います。

    去年そうやって大量に落果し、木に養分が十分残っているせいか、
    今年も花付きそのものはとてもいいので、
    落果さえ少なく抑えれば、大量のブルーベリーが
    収穫できる・・・はず!

    category: ブルーベリー

    thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ブルーベリー・鷹の爪 植え替え  

    盆栽ではありませんが、鷹の爪とブルーベリー(コリンズ)を植え替え。

    鷹の爪は、2年間同じ鉢に入っている上に成長が非常に旺盛なため、
    さぞ根が張っているだろうと思いきや、細い根が軽く回っている程度。
    少しだけほぐして同じ鉢に入れました。

    ブルーベリー(コリンズ)は、買って二年になるのですが、
    もう一本買ったマグノリアの方は、樹勢強健、
    枝葉がモサモサと茂り、少し邪魔に感じるくらいなのに対し、
    全然芽が伸びません。

    流石におかしいので鉢から出してみると、
    根が全く伸びておらず、最初に植え付けた根鉢の中にしか根が広がっていません。
    それどころか、その根鉢すら根が回りきっておらず、もう瀕死の状況。

    コレは間違いなく土が合っていない・・・と思われるのですが、
    全く同じ土で植えた片方はバッチリなのに、
    もう一方が駄目、というのが解せません。

    根鉢をほぐして土を完全に落とし、
    再度ピートモスに赤玉土を混ぜて植え付けましたが、
    なんとなく、この強酸性の土が合っていないのでは、
    という気もしています。

    ちゃんと実れば美味しい実ができるはずの木なので、
    経過を見守りたいと思います。

    category: ブルーベリー

    thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    ブルーベリー(マグノリア)のつぼみ  

    うちで育てている4本のブルーベリーのうち、
    一本(サンシャインブルー)は既に花も終わりに近づいているんですが、
    もう一本(マグノリア)のつぼみがようやく緩み始めました。

    ようやく、とは言っても一本はあまりに早すぎ、
    今回ゆるみ始めたもう一本も、時期的に見たら早すぎで、
    とても虫による受粉など期待できないので
    早咲きの方の花粉を保存して、来る開花時期に備えています。

    category: ブルーベリー

    thread: ***ベランダガーデニング - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    盆栽向きなブルーベリー  

    家には四本ものブルーベリーがあり、それぞれが別品種なのですが、
    このうちサンシャインブルーという最近出てきた品種が
    やたらと小枝が込み、胴吹きも旺盛、オマケに小葉性という、
    かなり盆栽向きな性をしています。

    ブルーベリーはツツジ科なので、
    そちらに近い性質が出た品種なのかもしれません。

    もっともブルーベリーは花も小さく実もすぐに落ちてしまうため、
    実もの花ものとしての価値はあまり高くないのですが、
    紅葉は文句なく綺麗です。

    欠点は、新梢がビューンとまっすぐ伸びてしまう点と、
    水切れに弱い点でしょうか。

    今は大きな木、一本しか有りませんが、
    今年の春、花後に剪定したら、挿し木で小さく造っていこうかと
    目論んでいます。

    category: ブルーベリー

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。