鱸の盆栽日誌

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    宮様楓 新芽山盛り  

    OM-D_20130316_032

    宮様楓です。

    この木は元々ひょろんと伸びた寸胴な双幹の木でした。

    木の姿が単調な上に、更に大雑把な芽吹き・成長をするので
    あまり好きになれず、一旦は処分しようとダメ元で強く切り詰めました。

    ところが健気にもそこから胴吹きし、いい感じの位置に芽を持ってしまったので、
    急遽処分は取りやめ、再度棚場入りさせたという曰くつきの木です。

    写真の通り、節操無く沢山の芽を一箇所に持つので
    こちらで整理してやらないと瞬く間に無茶苦茶な木になってしまいます。

    ただ芽をたくさん持つという事は逆に言えば作りやすくもあるわけで、
    ここから鑑賞レベルに至るまでは恐らく結構早いと思います。

    幹も割れて古さを帯び、写真には写っていないですが根張もどっしり良い感じ。
    過去の自分の先見の明の無さを教えてくれる木です。
    スポンサーサイト

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    宮様楓 花と種子  

    _DSF1453

    実家に帰ったりその準備やらで
    ちょいとばかし間が開いてしまいました。

    画像は宮様楓の花と、でき初めの種です。

    写真だとよくわかりませんが、1cmにも満たない小ささです。
    葉の大きさと比べてもらえば大体の大きさの見当がつくでしょうか。

    他の樹種のように、花が終わってから実が徐々に大きくなるのではなく、
    花と並行していきなり実もできてくるので、その点はちょっと変わってます。

    通常、モミジの盆栽に実は必要ないので
    取ってしまうことが多く、自分もその例に習って
    何も考えず、今まではそうしていました。

    ただ、この宮様楓という樹種は非常に樹勢が強いので、
    今年は残しておいて、どの程度、木の成長が抑制されるかを
    観察してみようと思います。

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 1   cm: 0

    宮様楓 植え替え  

    miyasama_kaede

    荒々しい肌の宮様楓。

    木の出来は荒く、『いい木』とはちょっと言い難いのですが、
    この肌の古さと足元の太さ・安定感は、それなりに鑑賞価値があります。

    今までは駄温鉢で作っていたのですが、
    細かく枝を作って行く木でもなさそうなので、
    自作の洋式風呂桶のような鉢に入れてみました。

    そうしたら思いのほか似合っていて、
    このまま鉢にも時代が乗れば、結構見られる姿になるのでは、
    と目論んでいます。

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    宮様楓 早くも二番芽の準備  

    DSC01348

    DSC01366
    宮様楓
    ちょっと葉先が寒さで痛んでいます。


    今年最初に芽吹き始めた宮様楓。
    芽詰みを済ませ、ようやく葉が固まってきたと思ったら、
    もう二番芽が出始めました。

    未だ芽吹いていない木もあるというのに、何という生育の良さ。
    この分で行くと、今年は何段階分の枝先ができるのだろうか・・・。

    しかしこの宮様楓は葉も大きいし枝もごついので、
    あんまり枝先が細かく枝分かれしすぎても
    葉が出てきた時にモジャモジャになって、逆に困るんですよね;

    相変わらずピンピンと節間が伸び出しているヤマモミジを尻目に
    贅沢な悩みです。

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    山紅葉・宮様楓 芽詰み  

    DSC00812
    宮様楓の花

    先行して芽吹いてしまったヤマモミジと宮様楓ですが、
    日曜はよく晴れて風もなく、穏やかな天気だったので、
    外に出してやりました。

    やっぱり盆栽は陽の光を浴びている時がいいですね。
    おまけに芽吹きの季節なんて、最高の時期です。
    (本来の時期からはひと月くらいズレてますが;)

    さてこの二本、室内管理にしてからというもの
    予想に反して非常に樹勢が良く、
    やっぱり芽摘みをする事にしました。

    宮様楓は花も咲いていたのですが、
    実を成らせる=枝が伸びまくり、という事になってしまうので、
    花も摘んでしまいました。

    ついでに袴も取ってます。

    あと、先日から置いてあった肥料も取って、
    抑制方向での管理に移行します。

    去年の日誌を見たら、5月で既に3回も芽詰みをしていたようですが、
    あまりに樹勢が強いと節間も伸びに伸びてしまいますから。

    ヤマモミジなんかも、同様の理由で
    春先は肥料をやらない方がいいらしいですね。

    こうして一年一年年を重ね、同じ木との付き合いが長くなっていくと、
    今どんなことをして欲しいのか、なんとなく判る気がしてきます。
    こういった所、人付き合いともちょっと似てますね。

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    宮様楓 芽摘み  

    皮が荒れる性の宮様楓、異様に樹勢が強いです。
    今年既に三回くらい芽摘みしていますが、
    どんどん枝分かれしていきます。

    でもこんなに樹勢が強いのは考えものですね。
    今は枝作りの時期なのでいいとしても、
    維持段階でもこんなに芽が早く伸びていたら
    手間が掛かって仕方ありません;

    既に結構な樹高がありますし、ここらで一回取り木でもしようかなぁ・・・。
    今の根張りを捨てるのは惜しいですが、幹の下の方からは発根しなさそうですし、
    このまま漫然と育てていても、将来いい樹にはならなさそうなので。

    根張りを活かすのであれば、下部に呼び接ぎをしてからという手もあるので、
    ちょっと将来を考えて手を打とうと思います。

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    宮様楓の性  

    宮様楓。

    この樹種は、明らかに二種類の性があります。
    幹にモミジのような筋が入り、小さな葉を付ける性の物と、
    幹が荒れ、ドでかい葉が付くもの。

    オススメは前者。
    枝先が細かくでき、木の姿も優雅です。

    後者は幹肌の荒れはともかく枝先が太くなり、
    寒樹の姿もどこか垢抜けません。

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    宮様楓 稚児葉刈り  

    宮様楓の芽吹きの様子を見ていたら、
    モミジ同様稚児葉刈りができそうだったので、
    ちょっとやってみました。
    短い節間で留まってくれたらいいなぁ。

    芽をよく見ると、既に花芽が用意されていました。
    この木は植え替えたばかりな上に枝打ちが荒く、
    増やしても仕方ないので摘む予定です。

    かなり幹荒れしているものの、
    紅葉・楓類ってあんまり幹荒れが好まれる樹種じゃないですし。
    荒皮紅葉なんかも、どこか異形な気がします。

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    唐楓と宮様楓  

    唐楓って、意外と芽吹きが遅いですね。
    宮様楓(特に枝打ちが荒く、幹荒れしてる方)は
    かなり芽吹きが進んでるんですが。

    この枝打ちの荒い方の宮様は、前から所有している宮様楓と
    寄せようと思っていたのですが、
    同じ樹種とは思えないほど肌は荒れ、枝打ちも荒く、
    とてもじゃないですが合わせられないため、
    別々に育てる事にした樹で、この先どう作っているか、
    とても迷っている樹です。

    樹勢は非常に強いようで、やたら強い芽が多数出ていますし、
    配置の悪い枝は一旦落としきるのがいいんだろうなぁ・・・。
    とりあえず、流れに逆らっている枝は、一旦落とそうかと思います。

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tb: 0   cm: 0

    宮様楓 葉刈りその後  

    葉刈りをした宮様楓ですが、順調に芽を吹く枝がある一方で、
    芽吹きが遅いと思っていた枝が、枯れてきてしまいました・・・。

    ネットの記述で、葉のない枝は枯れる、と見た事はあっても、
    それは弱い木だけで、この子は大丈夫!と踏んでいたんですが。

    でも確かに宮様楓って、葉の一枚一枚が厚めで立派で、
    葉を一枚作るにも、かなりの力が要りそうなんですよね。

    これを教訓に、来年からの宮様楓葉刈りは、一葉残しで
    大事にやっていこうと思います。

    category: 宮様楓

    thread: 盆栽 - janre: 趣味・実用

    tag: 宮様楓  葉刈り 
    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。